Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

9月9日のできごとは「初代CLIE発売」「REGZA PC発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年9月9日, 午前05:30 in today
100シェア
36
35
0
29

連載

注目記事

9月9日のおもなできごと

2000年、ソニー初のPalm OS端末「PEG-S500C」「PEG-S300」を発売
2000年、Palmが「m100」日本語版を発売
2011年、東芝が液晶一体型PC「REGZA PC」を発売
2011年、ソニーがミラーレス一眼の後継機「NEX-5N」を発売
2016年、no new folk studioがスマートフットウェア「Orphe」を発売

2000年:ソニーからPalm OSを搭載したPDA、初代CLIEとなる「PEG-S500C」「PEG-S300」登場



Palm OS搭載機として人気の高かったソニーのCLIE。その初代となる「PEG-S500C」「PEG-S300」が登場しました。デザインにこだわられている点はもちろんですが、クルクルピッピなジョグダイヤル、そして外部ストレージとしてメモリースティックが使えるという実用性も備えたソニーらしさのある製品です。通信機能にもこだわりがあり、付属のモバイルコミュニケーションアダプターを使うことで、携帯電話やPHSによるインターネット接続が可能でした。ちなみに当時のPDAは無線LANなどの通信機能がなく、データの同期はPCと接続して行うというのが普通でした。

2011年:テレビブランドの「REGZA」を冠した一体型PC「REGZA PC D711」発売



東芝のPCといえばDynabook、特にAV機能を重視したものはQosmioブランドで展開されていましたが、このモデルから液晶一体型PCはテレビと同じ「REGZA」を名乗るようになりました。フルHD液晶にオンキヨー製スピーカー、テレビチューナーを内蔵した、いわゆるテレパソ。HDMI入力も備えていて、画面だけをゲーム機やHDDレコーダーなどでも利用できるというのが便利なポイントです。ちなみに9月9日発売は21.5インチ液晶となる下位モデルのD711。23インチ液晶搭載の上位モデルとなるD731は、9月16日からの発売でした。(写真はD731)

関連キーワード: clie, dynabook, palm, pda, regza, regza pc, sony, today, toshiba
100シェア
36
35
0
29

Sponsored Contents