Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

新iPhoneの正しい表記は iPhone XS / XS Max / XR。大文字で空白なし二文字、MaxはMだけ大文字(訂正)

Appleのサイトでも混在しています

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年9月13日, 午前07:00 in apple
366シェア
17
298
0
51

連載

注目記事

新型iPhone、アップルにとって最大の旨味はストレージの利益?部品の値下げが価格に反映されてないとのうわさ

新型iPhone、アップルにとって最大の旨味はストレージの利益?部品の値下げが価格に反映されてないとのうわさ

Kiyoshi Tane, 23 時間前
View

ついに発表された新iPhone。直前に名称が漏れていたものの、その読み方にも注目が集まっていました。正式な読み方としては「iPhone XS(テンエス)」「iPhone XS Max(テンエス マックス)」「iPhone XR(テンアール)」。



ここで気になるのが名称の表記方法です。Appleのサイトを見ても、XsのSとXRのRが□で囲まれていたり、「XS」と「Xs」、「XR」と「XR」のようになっていたりするなど場所により表記がマチマチ。


▲画像だと□で囲まれている表示

そこで、Appleに確認したところ、正式には「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」とすべて大文字表記になるとのことです。

(訂正:9/13 7:15)初掲時、Apple広報に確認した内容で、Xsも大文字としていましたが、その後Xsは小文字との連絡がありました。このため記事内容も修正しています。
(訂正:9/13 8:20)XsのSは小文字とのことでしたが、やはり大文字との連絡があったため、再度修正しています。Apple内部でも混乱しているようです。

ロゴ(意匠)としては□で囲まれているのが正式で、表現できる場合はSとRを小さく表示、テキストでは「XS」「XR」といったところでしょうか。少なくとも「Xr」の表記はありません。

細かいことですが、覚えておくとどこかで役に立つかもしれませんよ。


366シェア
17
298
0
51

Sponsored Contents