Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

最新 macOS Mojave(モハベ)は9月25日配信。ダークモードや快絶整頓「スタック」、スクショ強化など新機能多数

夜行生物歓喜

Ittousai, @Ittousai_ej
2018年9月13日, 午前07:40 in Apple
342シェア
77
172
0
93

連載

注目記事

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

Brother Hawk, 12月10日
View


アップルはmacOSの最新版、10.14 Mojave (モハベ)を9月25日に配信します。

モハベはシステム全体を目に優しく切り替えられるダークモードや、乱雑なデスクトップを一瞬で分類整頓できるスタックなど、「パワーユーザーのみなさんからインスピレーションを得た」新機能を多数導入するアップデート。

ほか開発環境の統合で iOSアプリのホームやボイスメモがMacでも使えるようになるなど、多数の変更が加わります。


Gallery: macOS Mojave (モハベ)新機能 WWDC 2018 | 9 Photos

9



・ダークモード

切り替えるとデスクトップのユーザーインターフェース全体や標準アプリがダークグレー基調になり、目に優しく、作業中のコンテンツに集中しやすくなります。

アプリ独自実装やサードパーティ拡張機能では昔からある、夜行性ユーザー御用達の機能ではありますが、モハベでは簡単に書き換えられないシステム部分や標準アプリも視認性を維持して暗くできます。

OSの標準として用意されたことで、ダークテーマに対応していたアプリならばアップデートで「ダークモード」対応できることも利点です。

・一日の時間帯に応じて背景を切り替える新機能ダイナミックデスクトップ

・スタックは「仕事達人のデスクトップ整頓術」的なオーガナイズをOSが実行してくれる機能。フォルダ分けとは違い全自動で整頓してくれること、種類や作業した時期、タグなど、ワークフローに合わせた分類を切り替えられる点が便利。

新macOS『モハベ』が今すぐ欲しい二、三の理由:スタックで汚デスクトップを一掃

クイックルックの強化。ファイルを開かず中身を見られるクイックルックが強化(選択してスペース)。写真や動画をトリミングして共有、マークアップの追加、自前Automatorスクリプト実行などができるように。

・スクリーンショットの強化。「コマンド+シフト+5」でスクショパネルが起動。これだけ覚えれば、画面全体・範囲選択・画面録画などを選んで簡単に実行できる。そのままシームレスに編集や共有まで。

連携カメラ。macOSアプリで作業中、写真や画像を挿入したり取り込みたい時はiPhoneで撮影・自動で挿入。保存、ファイル選んで共有、挿入の手間なし。

・iOSからの新アプリ追加。iOSと共通のフレームワークでアプリを作り、macOSをターゲットにするだけでmacOSアプリにできる開発者向け新機能のお手本的な役割。HomeKit対応家電が管理できるホーム、ボイスレコーダーが追加。

このほかSafariのプライバシー機能強化、Mac App Storeの刷新、Siriの強化など、多数の改善や新機能が含まれます。


関連キーワード: apple, mac, macbook, macbookpro, macos, mojave, os
342シェア
77
172
0
93

Sponsored Contents