Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

デュアルSIM対応でふたたび海外版のiPhone入手を画策しなければならない日が来るとは……:iPhone発表会感想

もう外国でiPhoneを買う苦労は味わいたくないのですが

中山智 (Satoru Nakayama), @yenma
2018年9月13日, 午後01:45 in Apple
310シェア
118
89
0
103

連載

注目記事

新型iPhone、アップルにとって最大の旨味はストレージの利益?部品の値下げが価格に反映されてないとのうわさ

新型iPhone、アップルにとって最大の旨味はストレージの利益?部品の値下げが価格に反映されてないとのうわさ

Kiyoshi Tane, 23 時間前
View


「iPhone XS/XS Max」と「iPhone XR」が発表されました。新モデルにはいくつかのアップデートがありますが、個人的にうれしいポイントはついにiPhoneもデュアルSIMに対応したことです。



海外に出かけることが多いので、iPhone 3GのころからSIMフリー版を愛用していて、現地通信キャリアのプリペイドSIMに挿し変えて使ったりしていました。ただ最近はローミングSIMも数多く出ていて、現地でSIMを買う機会も減っているんですよね。自分の場合はタイの通信キャリアAISのSIM2Flyを使っていて、Android端末には日本キャリアのSIMとSIM2Flyの2枚を挿しています。この体制なら海外へ移動しても挿し変え不要で便利なんです。


▲使用しているAndroid端末には国内キャリアと海外ローミング用の2枚のSIMを挿しっぱなし

ついにiPhoneでも国内用と海外用のSIMを挿しっぱなしにして運用できる! と思ったんですが、デュアル物理スロットは中国香港版だけなんですね......。それ以外は物理スロット+eSIMの組み合わせ。個人的にはデュアル物理スロット目当てで香港版を狙いたいところですが、世界中から人気を集めそう。iPhone 6くらいまでの海外SIMフリー版人気を思い出します。あのころSIMフリー版を手に入れるの大変だったなぁ......。


あの苦労はもう味わいたくないんですよね。というわけで買うなら国内版。とりあえず国内版もeSIMを内蔵とのことで一応はデュアルSIMです。AppleのeSIMは自分が持っている「iPad Air Pro 9.7」にも搭載されているので使うこともあるのですが、いかんせんおトクに使える料金で対応している国が少ないのが残念。iPhoneも対応ということで、利用できる国やおトクなプランが増えることを期待したいところです。そうすれば無理に香港版を買う必要もなくなるのですが。

ちなみにiPadのeSIMだと、排他利用で同時待ち受けできませんが、新しいiPhoneではDSDSとのアナウンスですが、どういう挙動になるんでしょうか? このあたり実機が触れるようになったら確認したいところです。


関連キーワード: apple, dsds, iphone, iphonexs, mobile, sim, SimFree
310シェア
118
89
0
103

Sponsored Contents