Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO、限定復活のフリーザー・ファイヤー・サンダーは特別わざ保有。色違い確保のチャンス

Legendary Wings (1986)

Ittousai, @Ittousai_ej
2018年9月15日, 午前11:25
41シェア
0
41
0
0

連載

注目記事



ポケモンGOで、伝説の鳥ポケモン3体が復活する期間限定イベントが始まりました。

9月20日(木)まで、伝説レイドボスとしてファイヤー・サンダー・フリーザーが再登場します。

伝説の三鳥は、この夏にそれぞれ一日だけ開催されたイベント「~・デイ」で大量発生しましたが、その際に覚えていた特別なわざは今回もしっかり身につけています。

「特別に覚えているわざ」も復活


ポケモンGOではこの夏に各国で開催したリアルイベントと、対応する「グローバルチャレンジ」の目標達成に対するボーナスとして、伝説の鳥ポケモンがそれぞれ一日だけ・3時間限定で大量に発生するイベントを計3回実施済みです。

それぞれの「~・デイ」イベントに登場した伝説の鳥は特別なわざを覚えているほか、初登場の色違い個体も低確率で見つかる仕様でした。

7月21日 サンダー・デイ (でんきショック)
8月4日 フリーザー・デイ (なぜか「ぼうふう」)
9月8日 ファイヤー・デイ (ゴッドバード)

今回の一週間限定・三鳥揃い踏みは、全三回のグローバルチャレンジ完全達成に対する「ウルトラボーナス」の一部。アンコール出現だからか、とくべつに覚えていたわざもそのままです。

色違いも低確率で出現


またいずれも色違いが実装済みのため、今回も低確率ながら遭遇できる可能性があります。

サンダーとフリーザーの色違いは微妙な差で、登場時のキラキラエフェクトを見逃すと見分けがつかないほどでしたが、最新のアプリ更新ではゲットチャレンジ時に色違いであることがもっとわかりやすく表示されるようになりました。

「~・デイ」イベントではすべてのレイドボスが入れ替わったのに対して、今回は伝説レイドのみ、かつ三種同時のため、望みのトリと必ず出会って戦えるとはかぎりませんが、特別に覚えているわざや色違いを取り逃していた場合、20日(木)までがチャンスです。

ミュウツーは9月21日から

カントーの(準)伝説三羽が場を暖めたあとは、いよいよミュウツーが初めて通常レイドボスとして出現します。EXレイドの招待がなかなか来なかった、来ても行けず涙を呑んだ、持ってるけどアメが欲しいエリート個体が欲しい場合には得難い機会です。実際に登場してみれば、なにかまだ明かされていない特別仕様が判明するかもしれません。

そのほかウルトラボーナスとしては、海外限定のポケモンが低確率で7kmタマゴから孵化するようになっています。こちらは9月30日までに入手した7kmタマゴが対象。

ポケモンGO、海外限定ポケモンが今だけタマゴから孵化。条件と注意点





広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

41シェア
0
41
0
0

Sponsored Contents