Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

知ってる? 「iPhone XS」と「iPhone X」の見分け方

些細な違い

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年9月14日, 午後01:05 in mobile
100シェア
14
86
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View


アップルが発表した新スマホ「iPhone XS」シリーズ。新色のゴールド、および大画面モデルの「iPhone XS Max」が追加されたことを除けば、先代の「iPhone X」にそっくりです。

ではどう見分けるのかというと、底面のライトニング端子周りに注目してみてください。



縦にアンテナ線が入っているのが「iPhone XS」、入っていないのが「iPhone X」となります。

iPhoneはこれまで、6s・7・8とアンテナ線が少なくなる方向に進化していたため「あれ、これって退化?」と感じなくもないですが、これが簡単な見分け方となります。

その周囲にあるスピーカーの穴の数も「iPhone X」に比べて減っており、これも見分けるの一つです。

底面にアンテナ線があるのが「iPhone XS」と皆さん覚えておきましょう。



ちなみに側面のデザインはほぼ同じとなっています。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: apple, iphone, iphonex, iphonexs, mobile
100シェア
14
86
0

Sponsored Contents