Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

iPhone XS / XS Maxを一足先に使ってみた感想(石川温)

今回の一押し、カメラをチェック

石川温
2018年9月18日, 午後07:00 in mobile
344シェア
116
102
0
126

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View

9月21日に発売となるiPhone XSiPhone XS Maxを試用する機会を得た。

iPhone XS Maxは6.5インチで「大きすぎるかな」と思ったが、意外と手に馴染む感じがした。というわけで、早速、予約を入れたのはiPhone XS Maxのほうだ。


今回のiPhoneは「カメラ」に自信

iPhone XS Maxを試用する中で、もっとも使ったのはカメラだ。

今回、チップセットがA12 Bionicとなり、アップルが開発したNeural EngineやISPとの組み合わせによって、被写体を認識し、最適な絵作りをしていくという。カメラに関するかなりの部分をアップルがデザインし、統合的に作り上げていくことで、画質を上げていくという取り組みは、他社ではなかなかできないだろう。

アップルとしては、この取り組みについて相当、自信を持っているようだ。

iPhone XS、iPhone XS Maxでは、従来のHDRが「スマートHDR」に進化した。スマートHDRは、異なる露出の写真の良い部分を1枚に合成するというものだ。

アップルのサイトによれば「強化されたISPが、カメラセンサーから集めたデータをさらに多く処理します。これにより、動いている被写体の一瞬をより美しく切り取る一段と広いダイナミックレンジや、十分な明るさがない場所での優れたノイズリダクションなど、様々な進化がもたらされます」という。

そこで、身の回りでちょこまか動き、なかなか静止した状態での撮影が難しい、我が家の1歳11ヶ月児でカメラ機能を試すことにした。

実際に撮り試してみると

この3連休、前半は東京都内では曇天が続いたが、日曜日の午後から、晴れ間がのぞきはじめた。

この時を逃すまいと、息子を連れて近所を散歩。あえて、太陽を背にした状態で、ひたすら写真を撮り続けた。

実際に撮れた写真を観てみると、スマートHDRが効くと、空にある雲の模様がくっきりと見え、さらに太陽の光も夕暮れの赤みがかった色合いが再現される。もちろん、フラッシュをオンにしなくても、顔が黒く潰れることなく、息子の表情をきっちりと捉えることが可能だ。風になびく髪の毛もしっかりと写し、顔にある赤い出来物も確認することができる。



もともと、iPhoneのカメラ品質は高いと思うが、その画質にさらに磨きがかかったように思う。他のAndroidスマホも高画質なデバイスが増えてきたが、iPhoneは何も考えず、自然な色合いで撮影できるというのが魅力だ。

実際、今回の被写体は、ちょこまか動き回っていて、全く静止した状態で撮影できなかったものが多いのだが、動きながらでこの画質を得られるという点にはかなり満足している。

撮影後にボケ具合を調整可能

また、個人的に気に入っているのが、撮影後に被写界深度(ピントが合う範囲)を変えられる機能だ。

自宅の中で、小さい子供を撮影しようと思うと、たいていは家が散らかっていることが多い。とはいえ、息子の可愛い表情は一瞬でも逃したくない。「ベストショットが撮れた」と思っても、背景が散らかっていると、なんだかとても残念な気分になる。



そんなときに役立つのが被写界深度の調整だ。すでに、他のAndoridスマホでも提供されているが、あとから被写界深度をいじれるので、散らかっている部屋をぼかしてしまうことが可能だ。これは、小さい子供がいる家庭には嬉しい機能だろう。

HDRだけじゃない「録画機能」の進化も魅力

もうひとつ、iPhone XS、iPhone XS Maxで嬉しいのが動画のカメラだ。

動画撮影でもHDRが強化されているのだが、さらに音声はステレオでの撮影が可能となった。もちろん4Kでも撮影できるので、子供の日常を捉える分には申し分ないと言える。

実際のところ、将来的に運動会やお遊戯会などでは望遠のあるカメラが必要だと思うが、日常での撮影であれば、iPhone XS、iPhone XS Maxで、満足のいく画質で記録を残しておけると思う。

iPhone XS、iPhone XS Maxであれば、最高512GBの容量がある。おそらく、来年また同じタイミングで機種変することになるだろうが、512GBもあれば、好きなだけ動画や静止画が撮れるだけに、これから更に拍車をかけて撮影しまくりたい。


関連キーワード: apple, iphone, iphonexs, iphonexsmax, mobile
344シェア
116
102
0
126

Sponsored Contents