Sponsored Contents

pokemonの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO、幻の『デオキシス』がEXレイド登場。フレンドをEXレイドに誘う新システムも導入

「親友」以上をひとりだけ

Ittousai, @Ittousai_ej
2018年9月20日, 午前05:30 in Pokemon
69シェア
5
64,"likes":45
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


フライング通知で一部トレーナーを驚かせていた『デオキシス』が、ついにポケモンGOに登場します。

9月21日(金)以降、これまでEXレイドボスを務めたミュウツーが通常のレイドボスに降りてくると同時に、ホウエン地方の幻のポケモン『デオキシス』がEXレイドボスの座に君臨します。

さらにデオキシスから、EXレイドパスを受け取ったトレーナーがフレンドをひとりだけ誘って共に挑戦できる新システムも実装。自分に招待状が届かなくても、フレンドが選ばれれば共闘できるようになります。

ポケモンGOのシステム『EXレイド』は、日時・場所指定の招待状がないと参加できない特別なレイドバトルのシステム。

招待の詳しい条件は明らかにされておらず、EXレイドが開催されるスポンサードジムなど人が集まりやすい場所で、何度かレイドバトルを繰り返しつつ招待状が届くのを待つ仕組みでした。

実装以来、EXレイドではカントー地方の伝説のポケモン「ミュウツー」がボスとして登場してきましたが、9月21日からミュウツーが招待状なしで戦える通常の(伝説)レイドボスになるのにあわせ、うわさどおり「デオキシス」が新たなEXレイドボスに入れ替わります。



ミュウツー後任のEXレイドボス『デオキシス』は、ホウエン地方の幻のポケモン。分類は「DNAポケモン」、タイプはエスパー。原作ではディフェンス・ノーマル・アタック・スピード(DNAs)のいずれかのフォルムをとるフォルムチェンジが特性でした。

ポケモンGOでは、まずノーマルフォルムでの登場が予告されています。

・新システム「EXレイド招待状のシェア」「EXレイド開催ジム確認」も実装


新システム「EXレイド招待状のシェア」は、自分宛に招待状が届いたEXレイドに、フレンドをひとりだけ誘える仕組み。

ただしシェアのお誘いを受けるには、招待状を受け取ったフレンドとの仲良し度が「親友」以上であることが必要です。親友は「友達・仲良し・親友・大親友」と並ぶ4段階の三つめ。

親友まで仲良し度を上げるには、ポケモンの交換やギフトなどのやりとりが30日間以上必要です。このため、「EXレイド招待状が届きました!デオキシス欲しい人、XX円でシェアします」といった招待枠の換金が難しくなっています。

同時に、訪れたジムがEXレイド開催場所かどうか、ジムの詳細画面で確認できるようになりました。

・ミュウツーは誰でも挑戦可能に(期間限定)


デオキシスのEXレイドは自分に招待状が届くか、親友にシェアしてもらうしかありませんが、ミュウツーは9月21日から10月23日まで、通常のレイドボスとして出現します。

ミュウツーはEXボスだった時のチャージ技(はかいこうせん・シャドーボール)がレガシーになったため、一般解禁からはまた別の技を身につける可能性もあります。

レアなだけでなくバトルでも実力者のため、まだ取っていないトレーナーはもちろん、確保していてもアメや優良個体目当てに挑戦する価値のあるポケモンです。

ポケモンGOでミュウツーが一般解禁!海外限定も孵化するウルトラボーナス発表 (実施期間別リスト) - Engadget 日本版


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: pokemon, Pokemon GO, pokemongo
69シェア
5
64,"likes":45
0

Sponsored Contents