Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

iPhone XS Maxに触れる 『大画面』なのに『コンパクト』なギャップ萌え

iPhone 8・8 Plusほどのサイズ差はない

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年9月19日, 午後03:10 in mobile
74シェア
4
70,"likes":57
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

編集部に「iPhone XS」と「iPhone XS Max」が一足早く届きました。筆者も早速触っていますが、ファーストインプレッションは断然「XS Max」推しです。

というのも、実機を触ってみると意外に小型。画面は6.5インチで「XS」より0.7インチ大きいのですが、従来の「無印」と「Plus」ほどのサイズ差はありません。単体で机に置いた状態では、これが「XS」なのか「XS Max」なのか、すぐには区別がつかないほど。片手操作に関しても現行の「X」で問題ないユーザーなら、すぐに慣れると思います。


▲左から「iPhone XS」と「XS Max」、並べるとサイズ差は歴然だが......


▲比較対象がないと「iPhone XS Max」はそこまで大きく感じない


▲新色のゴールドに派手さはなく、落ち着いた色合いとなっている

この「意外に大きくない」という手に持った印象とは裏腹に、画面を点灯するとしっかり大画面なのも魅力的。iPhone 8 Plusの上下のベゼル(画面の余白)を全てディスプレイにしたと表現すればイメージしやすいでしょうか。地図を表示するにしても、全面ディスプレイの情報量の多さに驚かされます。


▲「意外に大きくない」持ち心地とは裏腹に、大画面で地図も見やすい

なお、「XS Max」は『iPhone史上最も長いバッテリー』をうたい、「XS」比で1時間長いバッテリーの持ちも魅力的。その他、対応アプリであれば、ランドスケープモード(横画面)にして、iPadのように2カラムで情報を表示することも可能。例えばメールでは、受信箱とメール本文を一画面で閲覧できるので便利です。

以上、簡単なファーストインプレッションをお届けしました。iPhone XSシリーズは9月21日に発売予定。無印にするかMaxにするか迷われている方は、ぜひ実機を手にとって選んでみてください。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: apple, iphone, iphonex, iphonexmax, mobile
74シェア
4
70,"likes":57
0

Sponsored Contents