Japan Autoblog Logo

Sponsored Contents

transportationの最新記事

Image credit:
Save

日産好きへの新年祝いはこれで決まり!! 歴代GT-RとフェアレディZの50周年記念年賀状が販売

Autoblog Japan Staff
2018年9月23日, 午後06:00 in transportation
341シェア
99
204
0
38

連載

注目記事

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

Brother Hawk, 12月10日
View

日産は、2018年9月14日から、2019年に誕生から50周年を迎える「GT-R」と「フェアレディZ」の雄姿を納めたコレクション年賀状の申込受付を「郵便局の総合印刷サービス(WEB)」のホームページで開始した。



コレクション年賀状とは、人気キャラクターなどいろいろな絵柄が楽しめる複数絵柄アソートセット年賀状で、今回の商品は、コレクション年賀状の一環としてウェブ限定発売されるものだ。

商品内容は、印刷済み年賀はがき30枚(10絵柄各3枚セット)となっている。



GT-Rは、1969年2月に、純粋レーシングカーからフィードバックされた高性能エンジンを3代目スカイライン(C10型)に搭載した「スカイライン2000GT-R(PGC10型)」が始まり。"R"の名が示す通り、ツーリングカーレースでの必勝を期して誕生したクルマであった。

その後、スカイラインGT-RとしてKPGC110型、BNR32型、BCNR33型、BNR34型と進化し、現在は日産 GT-Rとして最新のR35型が世界中のレースシーンで活躍している。



また、フェアレディZは、従来の「ダットサン フェアレディ」シリーズの後継として1969年10月に初代S30型が登場し、本格スポーツカーとしてそれまでにないバリュー・フォー・マネーを実現したことで北米市場を中心に大ヒットとなった。

これ以降、S130型、Z31型、Z32型、Z33型、最新のZ34型と代を重ね、これまで、高い基本性能を生かしたモータースポーツでの活躍、ドラマへの登場、またパトカーとして活用されるなど様々な場面において話題となっているモデルだ。

そんなGT-R、フェアレディZの50周年を記念して登場した、コレクション年賀状の詳細は以下の通り。

申込受付期間:2018年9月14日~2018年12月27日18:00まで。
商品のお届け期間:2018年11月1日から開始。
お申込方法:「郵便局の総合印刷サービス(WEB)」のホームページ。
販売価格:6,210円(送料・税込)
※ 印刷代金4,350円と年賀はがき(無地)62円×30枚の代金1,860円の合計金額

特に、ありきたりな年賀状のデザインから脱却したい日産ファンの読者には、おススメの年賀状だ。

■関連サイト
郵便局の総合印刷サービス
jpri.jp/cr203_01/


■関連記事
限定3,000セット!! 日産スカイライン2000GT-Rのミニカー付き切手セットが登場!!

続編はケンメリ!! 名車コレクションフレーム切手セット日産「スカイライン2000GT-R(KPGC110)」発売!!

限定6,000個!! 第3弾「名車コレクションフレーム切手セット 日産スカイラインGT-R(BNR32)編」発売!!


341シェア
99
204
0
38

Sponsored Contents