Sponsored Contents

Internetの最新記事

Image credit:
Save

コラボチャットツール「Slack」、高性能メールアプリ「Astro」を吸収。チャット/メール/カレンダー統合へ

既存のAstroアプリは10月で終了

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2018年9月25日, 午後05:00 in Internet
484シェア
0
243
0
241

連載

注目記事

"ビジネスコラボレーションハブ"を標榜するグループチャットツールSlackが、多機能メールアプリのAstroを買収したことが明らかになりました。Slackは今後AstroのメールアプリをSlackに融合させる一方、AstroはMac、iOS、Android、Amazon Alexaなどに提供していたAstroアプリをシャットダウンするとのこと。

Slack上には、すでに5000万以上のチャンネルが作られており、チームが集って、ともに仕事をこなすための重要なプラットフォームになっています。

しかしSlackはそれでもいまだ電子メールがビジネスにおけるコミュニケーションで重要な役割を果たし続けていることを認識しているとしており、「メール機能をSlackに融合するためのステップを踏み出し、シンプルかつ非常に力強い相互運用性の確保に乗り出しています」とのこと。

Astroは2017年にAstrobot Slackアプリをリリースし、SlackとともにメールとOffice 365もしくはGoogleのカレンダーを連携させ管理できるようにしました。またこの連携のためにAstrobotと称するAIを開発・導入し、Slackとメールの横断検索を可能にしています。

このAstrobotの導入はSlackとAstroのパートナー関係を強化することになりました。そして、Astroは「Slackとメッセージング、電子メール、カレンダーをさらに一体としてまとめていくことを考えた結果、AstroがSlackに加わることで、ビジネスコミュニケーションに最大の影響を与える当初のビジョンを実現できるとの考えに至った」としています。

ただ、Slackとは関係なくAstroそのものを気に入って使っているMac、iOS、Android、Alexaユーザーにとっては、そのアプリの公開が終了してしまうことになるため、面白くない話かもしれません。すでにAstroはアプリのシャットダウン期日を10月10日と発表しているため、ユーザーはそれまでに代替手段を探さなければなりません。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Slack, Astro
関連キーワード: acquisition, astro, business, email, gear, Internet, slack
484シェア
0
243
0
241

Sponsored Contents