Sponsored Contents

Xperia Tipsの最新記事

Image credit:
Save

「3Dセルフィー」って新しい!Xperia XZ2の「3Dクリエーター」で遊ぼう:Xperia Tips

アバターにするとよりおもしろい

48シェア
8
40
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

Xperiaでは、人物の顔や物を3Dで立体的に撮影できるアプリ「3Dクリエーター」がプリインで搭載されています。この機能で作成した3D画像を使って、アバターの作成も可能。以前ご紹介した「メインカメラで3Dスキャンする方法」はXperia XZ1でも楽しめましたが、Xperia XZ2から新たにインカメラでも同機能が利用できるようになりました。

今回は、Xperia XZ2のインカメラで3D画像を撮影し、3Dアバターを作成するまでをご紹介します。なお、同機能に対応するのはXperia XZ2、Xperia XZ2 Premium、Xperia XZ2 Compactとなるのでご注意ください。

Gallery: インカメラで3D画像を撮影する | 6 Photos

6

インカメラで顔をスキャンする

3D画像を撮影するにはまず、「3Dクリエーター」アプリを起動します。続いて、画面右下の「3D」アイコンをタップ。メインカメラで撮影する「顔のスキャン」や「フードスキャン」などのメニューが一覧表示されます。そこで「セルフィースキャン」の「スキャン」をタップしましょう。


▲「3Dクリエーター」を開き、「3D」アイコンをタップ(左)。セルフィースキャンの「スキャン」を選びましょう(右)

スキャン画面に切り替わるので、画面に示された輪郭に顔を合わせます。透明なものはスキャンできないため、メガネは外しておきましょう。準備ができたら画面下部の「開始」を。「3・2・1」のカウントが始まり、まずは「キャリブレーション(型取り)」が行われます。

キャリブレーション時は、顔の周りでXperiaを一定の速さと距離を保ちながらゆっくりと動かします。白い丸と線が画面上に表示されるので、それに沿って端末を上下左右に動かしていきましょう。スキャン中の目線は、できるだけ前の一点をみつめるのが◎。折り返し地点になると、端末がブルっと震えるので画面を常に見ていなくても簡単にスキャンできるはずです。


▲表示された輪郭に顔を合わせたら、「開始」を(左)。画面上に示された線と点を辿り、上下左右に端末をゆっくり一定の速度で動かしましょう(右)

キャリブレーションが終わったら、「立体造形(仕上げ)」に移ります。画面に映し出された緑色の3Dモデルを確認しながら、でこぼこになっている部分のまわりでXperiaをゆっくりと移動させます。表面がなめらかになるまで立体造形を行いましょう。ただし、立体造形に時間がかかりすぎると、スキャンしたデータが破損する場合もあるので注意。

立体造形が完了したら、3D画像の完成です。


▲立体造形の画面。でこぼこしている箇所を重点的にスキャンしましょう。終えたら「完了」をタップ(左)。完成した3D画像は、画面下部のアイコンから編集することも可能です(右)

実際に3Dスキャンをしてみると、一定の速さと高さを意識するだけで予想よりも簡単にできました。多少スキャンが足りなかった部分もありますが、初めてにしては上出来ですね。

アバターを作成

3Dクリエーターで3D画像を作成できたら、その顔を使ってアバターを作ってみましょう。アプリは引き続き3Dクリエーターを使用します。まずは画像を表示し、右下の「共有、印刷など」をタップ。次に、「SonyのARエフェクトで楽しむ」を選びましょう。


▲3D画像を選択後、「共有、印刷など」を選択(左)。「SonyのARエフェクトで楽しむ」へ進みます(右)

すると、「ARエフェクト」アプリに切り替わり、自分の顔がはまったアバターが画面に現れます。対象をタップすれば服装やポーズが選べるので、好きなようにカスタマイズしましょう。


▲「ARエフェクト」アプリが開き、3D画像で選んだ顔がはまったアバターが現れます。アバターをタップすれば、画面下部に服装やポーズの一覧が。ちなみに、新アバターとして「初音ミク」もありますよ

立体的なセルフィーを作ったり、アバターにしてみたり......。普段はなかなか利用しない機能かもしれませんが、「何か面白いことしたいなー」と思ったとき、試しに使ってみると結構楽しめますよ。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: 3D, 3d creator, app, apps, avatar, photo, scan, selfie, tips, xperia, Xperia Tips
48シェア
8
40
0

Sponsored Contents