Sponsored Contents

smartphoneの最新記事

Image credit:
Save

Nokia 7.1 Plusの予測レンダリングが登場 ノッチありのベゼルレスデザインに?

そこはかとなく感じる高級感

69シェア
0
29
0
40

連載

注目記事



ノキアの新型スマートフォン「Nokia 7.1 Plus」とされるスマートフォンの予測レンダリング画像が、オンライン上に登場しています。こちらは、すでに発売されている「Nokia 7 Plus」にノッチを取り入れた端末となりそうです。



海外テックサイトのmysmartpriceが掲載した今回の画像からは、ノッチ付きディスプレイやほぼベゼルレスデザインの本体、それに背面のデュアルカメラや指紋認証センサーが確認できます。また本体下部にはUSB Type-Cポート、上部にはイヤホンジャックが存在するようです。

Nokia 7.1 Plusの本体サイズは縦149.8×横71.2×厚さ8.0mmとなり、Nokia 7 Plusよりも縦横サイズが若干小さくなるようです。ディスプレイサイズはNokia 7 Plusの6インチから5.7〜5.8インチへと小型化すると伝えられていますが、以前の情報では6.1インチになるとの噂もあり、この点はまだ確定した情報がありません。

矢継ぎ早に端末を投入するNokiaですが、7シリーズのはしりとなる「Nokia 7」は2017年10月に5.2インチディスプレイを搭載して登場しました。そして「Nokia 7 Plus」はディスプレイサイズを6インチに大型化して2018年3月に登場。両モデルはノッチなしのスタンダードな端末でしたが、いよいよ7シリーズにも流行のデザインが取り入れられるようです。

なお、ノキアは10月4日にロンドンにてイベントを開催することを認めています。今回のNokia 7.1 Plusも、同イベントにて発表されることが期待されそうです。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: mysmartprice
関連キーワード: android, nokia, smartphone
69シェア
0
29
0
40

Sponsored Contents