Sponsored Contents

governmentの最新記事

Image credit:
Save

「テレワーク導入を」──台風24号の『鉄道混乱』で総務省・小林政務官

省内の働き方改革もアピール

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年10月2日, 午後01:15 in Government
793シェア
564
142
0
87

連載

注目記事

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

Brother Hawk, 12月10日
View


総務省の小林史明政務官は10月2日、台風24号で麻痺した首都圏の鉄道網に、通勤者が殺到して駅などで大混乱となった事態について「そろそろテレワークを導入すべき」と語りました。

9月30日の夜に紀伊半島に上陸した台風24号は、日本列島を縦断。首都圏では深夜にかけて暴風雨となり、翌朝も多くの路線でダイヤが乱れました。朝の通勤ラッシュと重なったことから、一部の駅では会社に向かう通勤者で長蛇の列も発生していました。



この混乱について小林政務官は「あの状態で通勤しなければならないのか」と語り、テレワークの必要性を強調。また、総務省内では2017年度に職員の52%がテレワークを実施していると明かしました。

また、一部の部署ではSkype for Businessによるチャットワークや、フリーアドレスを導入するなど、働き方改革が進展していることもアピールしました。







▲オフィスのフリーアドレス化や、作業能率アップのための外付けモニタの設置など、省内における働き方改革の進展もアピール

見出し写真:ベルトラン氏(Twitter=@berutoran_wlw

関連キーワード: government, telework
793シェア
564
142
0
87

Sponsored Contents