Sponsored Contents

nianticの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGOで「エスパーウィーク」開催。ラルトスほか増量、色違いの新規追加も

伝説レイドはミュウツー(エスパー)続投

Ittousai, @Ittousai_ej
2018年10月5日, 午前10:25 in Niantic
95シェア
16
35
0
44

連載

注目記事

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

Brother Hawk, 12月10日
View


ポケモンGOで、エスパータイプの増量イベント「エスパーウィーク」が始まります。期間は10月6日(土)早朝から10月15日(月)早朝まで。




期間中は

・ラルトスやケーシィ、バネブー、ヤドランなどエスパータイプの野生出現率が向上
・フィールドリサーチに、エスパータイプ関連が追加
・「スリープ」に色違い個体が登場
・伝説レイドボスは、エスパーのミュウツーが続投

ラルトスはキルリア、サーナイトと二段階進化する有用なポケモン。一進化後のキルリアが比較的弱いレイドボスとして人気でしたが、アメの確保のためにも、また次の第四世代ポケモン追加で解禁されるであろう別の進化先に備える意味でも集めておく意味はあります。

告知には含まれていませんが、注目は期間限定リサーチタスクのリワードや、レイドボスに加わるポケモン。どう考えてもこれは達成しておくべき!というリサーチサスクや、意識して探してでも参加すべきレイドが加わる可能性もあります。

レイドといえば、ミュウツーにかわるEXレイドボス『デオキシス』も国内で出現が始まっています。同時に、EXレイドに「親友」以上のフレンド一人を誘って一緒に戦える新システムも始まりました。

EXレイドに招待される可能性を上げるには、タップすると「特別なレイドバトル」と書いてあるジムを中心に、普段からレイドに参加しておく必要があります。

ポケモンGO、幻の『デオキシス』に新フォルム「ポワルンのすがた」爆誕。なぜ??

ポケモンGOの関連イベントといえば、エスパーウィーク後半とかぶる10月12日から21日まで、ポケモンGOの開発元ナイアンティックが森ビルと主催するイベントAR Playground with Niantic が六本木ヒルズで開催予定。

ポケモンGOのゲーム連動イベントではなく、特別なポケモン出現などもありませんが、将来のポケモンGOに応用されるであろう最新技術でポケモンを探して一緒に遊べるデモ、ナイアンティックのもうひとつのゲーム Ingress の世界を体験できる企画、技術デモとして公開されていたARリアルタイム対戦ゲーム Neon の国内初登場などを用意しています。

次世代ポケモンGO・Ingressを体感するイベント『AR Playground with Niantic』、六本木ヒルズで開催


関連キーワード: niantic, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
95シェア
16
35
0
44

Sponsored Contents