Sponsored Contents

Google Tipsの最新記事

Image credit:
Save

フライト何時だっけ?Google検索なら一発で確認できます:Google Tips

便名を入れるだけ

116シェア
11
39
0
66

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

海外旅行や出張に出かける際、フライトを確認する場面が何度かあります。そんなとき、eチケットやアプリを開いたりするのは意外と面倒なもの。そこで活用したいのが、Google検索です。

Googleで飛行機の便名を入れて検索するだけで、指定した便の到着時刻などが瞬時に確認できます。遅延や欠航情報が表示されるのもポイント。

なお、今回はiPhoneを使ってご紹介しますが、Androidでも同様の手順で利用できます。

Gallery: Googleでフライトの運行状況を確認する | 4 Photos

4

「便名」を検索でフライト情報が上位に表示

自分または家族や友人が搭乗するフライトの運行状況を確認するには、「便名」を入力して検索するだけと実にシンプル。

Googleでウェブを開き、フライトナンバーを入力しましょう。ここでは、成田空港からヘルシンキへのJAL便「JL413」を検索しました。

フライト情報が検索結果の上位に表示され、該当フライトの出発および到着時刻が確認できます。時刻のほかにも、ターミナルやゲートもあわせて確認可能です。なお、確認できるフライト日は、前日・当日・翌日・翌々日の4日分です。


▲Google検索で、「便名」を入力して検索。検索結果上位に、該当フライトの出発および到着時刻が表示されます

台風などの自然災害が発生した場合、フライトが遅延したり、欠航になる場合もあります。そんなときでも、フライトの運行状況を「定刻」「予定通り」「欠航」などで表示してくれます。また、欠航の場合は、航空会社へ問い合わせする電話番号やウェブサイトが掲載されるため、すぐに問い合わせられるのも便利です。


▲遅延した時間や、欠航情報なども表示されます。「欠航」の場合は問い合わせ先も(右)

直行便フライト情報も即表示

ちなみに、「出発地+到着地+時刻表」で検索すると、その直行便数とフライト所要時間が表示され、すべての就航便が一覧で確認できます。

旅行を計画する前など、直行便の有無や所要時間をサクッと確認したいときに活用しましょう。フライトの料金などの詳細を確認するには、「Googleでフライト料金を検索」をタップすればOKです。


▲「出発地+到着地+時刻表」で検索。直行便フライトの一覧が表示されました

「その他のフライト」をタップして一覧を開くと、便のある曜日と出発する空港が確認できます。

飛行機を利用する際は、Google検索を上手に活用して、快適に旅を楽しみましょう。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: app, apps, Flight, google, Google Tips, tips, trip
116シェア
11
39
0
66

Sponsored Contents