Sponsored Contents

Businessの最新記事

Image credit:
Save

イーロン・マスクが今度は米証券取引委員会(SEC)を揶揄。テスラ非公開化に関する提訴~和解に懲りず

磨きがかかるTwitter芸

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2018年10月5日, 午後01:40 in Business
41シェア
8
33
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View
テスラの非公開化発言が詐欺の疑いがあるとして米証券取引委員会(SEC)に提訴され、和解のために2000万ドルとテスラ会長の座を失ったイーロン・マスクCEOが、今度はSECを"Shortseller Enrichment Commission(空売り投資家裕福化委員会)"と揶揄するツイートをしてまた物議を醸しています。

マスク氏は、10月4日午後に突如「ちょっと言っておきたいことがあるんだけど、Shortseller Enrichment Commissionは最近素晴らしい仕事しているね。この名前に変えるのがお似合いだと思うよ!」とツイートしました。

マスク氏が、テスラ株を空売り(株価下落で利益を得ようとする投資手法)して儲けようとする投資家たちに苛立っていたのは知られていたことです。

そして、テスラ非公開化を考えたマスクの「資金は確保した」というツイートが、SECには「誤解を招く誤った公式発言」と捉えられ、提訴のきっかけとなりました。

イーロン・マスクは、提訴された当初こそ争う姿勢を見せたものの、その後和解に応じました。その条件には冒頭に記した罰金や会長の座を降りることに加えて、独立した取締役を会長職に就かせること、さらに独立した委員会を新設して、マスク氏による投資家とのコミュニケーションを管理するという項目が盛り込まれています。これは要するに、SNSを通じた発言で株価を上下させたりといったことが無いよう監視を強めるものと考えられます。

とはいえ、和解案はまだ連邦裁判官の承認を得てはいません。この段階でSECを揶揄するようなツイートはいささか軽率とも思えるところですが、RecodeのTeddy Schleifer記者によると、マスク氏のSNSに関する監視は和解合意から90日間は実施されないとのこと。裏返して言えば、少なくともあと80日ほどはマスク氏が自由にツイートできるということです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: Business, ElonMusk, gear, SEC, Tesla, tweet
41シェア
8
33
0

Sponsored Contents