Sponsored Contents

iphoneの最新記事

Image credit:
Save

iOS 12.01がリリース。iPhone XS/XS Maxのケーブル充電やWi-Fi接続バグが修正

やはり早めのマイナーアップデートが来ました

Kiyoshi Tane
2018年10月9日, 午前11:10 in iphone
258シェア
33
159
0
66

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View

アップルは10月9日、iOS 12.01を正式にリリースしました。最新のアップデートには、iPhone XS/XS MaxでのLightningケーブル経由での充電や、Wi-Fi通信に関するバグの修正などが含まれています。

iPhone XS/XS Maxでは、主に2つの問題がユーザーから報告されていました。1つは、画面がオフ時にLightningケーブルを接続しても充電が開始されない場合があること。もう1つは2.4GHzと5GHz帯を使用している無線LAN環境において5GHz接続が不安定で、2GHz帯を使わざるを得ないことです。

iOS 12.01のリリースノートによれば、上記2つの問題が解消されたとのこと。主な修正および改善は、以下のとおりです。

  • iPhone XSデバイスをLightningケーブルに接続してもすぐに充電が始まらない問題を修正
  • iPhone XSデバイスで5GHzではなく2.4GHzのWi-Fiネットワークに再接続してしまう問題を解決
  • iPadキーボードの".?123"キーの場所を以前の位置へ復元
  • ビデオ再生用のAppで字幕が表示されない問題を修正
  • Bluetoothが使用できなくなる問題に対処
  • iPhone 5sでSMS/MMSを送受信できない問題を修正
iOS
大幅な変更を含んだiOS 12.1の正式リリースは10月下旬と予想されていましたが、充電やWi-Fi接続は日常の運用にも関わる問題のため、マイナーアップデートが早めに配信されたのかもしれません。

iOSアップデートは、設定の「一般」から「ソフトウェア・アップデート」を選択して実行できます。上記の症状に心当たりのある方は、早めに実施しておくと良さそうです。

関連キーワード: apple, bug, iOS, ios12, iphone, iphonexs, iPhoneXsMax, lightning, patch, update
258シェア
33
159
0
66

Sponsored Contents