Sponsored Contents

Samsungの最新記事

Image credit:
Save

SamsungのDeX、将来はケーブルさえ必要なく?

ワイヤレスは時代の流れ

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2018年10月8日, 午後05:00 in Samsung
111シェア
7
56
0
48

連載

注目記事



Galaxyシリーズに搭載されている、ディスプレイに接続してPC風インターフェイスが利用できる機能「DeX」。こちらが将来的に、ワイヤレスでの接続をサポートする可能性が海外で指摘されています。

この情報は、ヨーロッパ・サムスンのフォーラムに登場したモデレーターの投稿が根拠となっています。ChrisMと名乗る投稿主は、「我々はDeXでのワイヤレス接続に取り組んでいるが、実現にはいくつかの改善が必要だ。なので、現時点では機能実装のタイムラインは決定されていない」としているのです。

もともとDeXを利用するのには、ドッキングステーション「DeX Station」や「DeX Pad」を利用する必要がありました。このドッキングステーションはテレビやディスプレイにケーブル接続し、映像を出力します。しかし今年発表された「Galaxy Tab S4」や「Galaxy Note9」では、USB-C to HDMIケーブルだけでDeX機能が利用できるようになったのです。

今後DeX機能がワイヤレスに対応するとすれば、その映像出力を受信してディスプレイへと転送する「ドングル」のような周辺機器が必要となる可能性があります。あるいは家庭内ネットワークを利用して、動画を配信するのかもしれません。また、受信用TVとしてサムスンのスマートTV製品が想定されている可能性もあります。

このようなスマートフォンやタブレットからの出力機能、さらにはワイヤレス接続システムとしては、米マイクロソフトの「Continuum」があります。Continuumでワイヤレス接続を利用する場合にも、ワイヤレスアダプター(ドングル)が必要でした。

現時点では機能実装がいつ頃になるのかはわかりませんが、もしDeXも同じようにワイヤレス接続に対応すれば、デスクの上がよりスッキリとすることでしょう。


情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

関連キーワード: dex, galaxy, mobile, Samsung, wireless
111シェア
7
56
0
48

Sponsored Contents