Sponsored Contents

microsoftの最新記事

Image credit:
Save

マイクロソフトの最新テクノロジーがまるわかり「Microsoft Tech Summit 2018」が11月に開催

ハード松村(Atsushi Matsumura)
2018年10月9日, 午後02:00 in microsoft
88シェア
8
35
0
45

連載

注目記事

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

Brother Hawk, 12月10日
View
マイクロソフトのエンタープライズ技術カンファレンス「Microsoft Tech Summit 2018」が、11月5-7日に開催されます。

このカンファレンスは、企業や組織の IT 導入運用に係る技術者および意思決定者が対象で、新たなスキルを習得したり、エキスパートとの交流、最新技術の体験できるものです。

9月下旬に米国で行われた「Microsoft Ignite」の情報をもとに、AIやMixed RealityなどのEngadget読者も気になる最新技術やソリューションのセッションが予定されています。基調講演のスピーカーにはサティア ナデラ氏や平野 拓也氏などが名を連ねています。

カンファレンスチケットは有料で、10月10日までの早期申込割引やマイクロソフト認定プロフェッショナル(MCP)保有者向けの割引も用意されています。

お堅いイメージもある技術カンファレンスですが、現在公開されているセッションをみるとタイトルだけでもおもしろそうなものもありましたので、ご紹介。

・『Mixed Reality × AIが叶える ちょっと先のミライ~最新技術の身近な活用現場』
 Mixed RealityとAIの組み合わせがもたらす新しい体験を探る


・『ついに日本語対応!! OS アップデートで進化した HoloLens の新機能を徹底解説』
 日本語での音声操作とOffice 365との連携など、HoloLensの新しい活用方法


・『情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方 : 現代版』
 将来エンジニアとして幸せな生き方をするために、今考えるべきことや注意すべきこと


・『働き方改革とセキュリティの仁義なき戦い ~ITプロはいかに備えるべきか~』
 働き方改革はセキュリティの脅威になりうるのか、両立には何が必要なのかを考える

・『Microsoft Surface ~ 何故、マイクロソフトがデバイスを作るのか?』
 今までの取り組みから今後の展望からユーザーのメリットを解説

・『「それ」は本当に機械学習で解決した方がいいの? 初学者向け実案件に学ぶ機械学習の使いどころ』
 機械学習で効果のあった案件、以前の方法が適した案件の違いとは

・『モダンワークプレイスを実現する マイクロソフトのアプリケーションクライアントテクノロジー』
 「Surface」「HoloLens」「Windows」それぞれの見どころと、ポイントを解説

88シェア
8
35
0
45

Sponsored Contents