Sponsored Contents

Todayの最新記事

Image credit:
Save

10月11日のできごとは「新Fire HD 10発売」「Newニンテンドー3DS / LL発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年10月11日, 午前05:30 in Today
70シェア
3
22
0
45

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View

2017年:プライム会員特価でいきなり1万4980円の激安価格「新Fire HD 10」


10インチを超える大型タブレットはiPad以外苦戦していますが、価格を武器にユーザー数を増やしたのが「新Fire HD 10」。定価で1万8980円というのも十分安いのですが、プライム会員限定とはいえ、発売当日からクーポン利用で4000円引きの1万4980円で登場しました。

性能はといえば、この価格でも10.1インチの1920×1200ドット液晶、クアッドコアSoC、2GB RAM、32GBストレージ(256GBのmicroSD対応)、IEEE802.11ac対応の無線LAN搭載と妥協はありません。OSが独自のFire OSとなるものの、アプリの追加も可能。Kindleやプライムビデオなど、アマゾンのサービスを使う専用端末として大変便利です。

発売から1年経った今でも、お買い得な端末であることは変わりません。なお、クーポンやセールなどで販売価格が大きく変動しますので、購入時はタイミングを逃さないよう気を付けましょう。

2014年:画面の拡大やボタンの追加など、大幅に改良された「Newニンテンドー3DS / LL」


従来モデルとサイズはほぼ同じまま、右側にもスティックを追加、さらにZL/ZRボタンまで追加した新型ニンテンドー3DS / LLが登場しました。機能としてはNFCを搭載し、amiiboが使えるようになったほか、後日、Suicaなどによる電子決済にも対応しています。このほか、3Dブレ防止機能、カメラ性能の向上などが改良点でしょうか。

ゲーム機は新型になっても性能面はあまりいじらないという印象が強いですが、このモデルではCPUが高速化され、アプリ切り替えなどが軽快になるなどの改良が行なわれました。ちなみにNewニンテンドー3DSは販売終了となっていますが、LLは今も現役モデルです。

70シェア
3
22
0
45

Sponsored Contents