Sponsored Contents

gadgetryの最新記事

Image credit:
Save

キングジム、スマート目覚まし「Link Time」発表。スマホでアラーム設定、Googleカレンダー読上げも

アラーム設定で入力したテキストも読み上げます

Munenori Taniguchi
2018年10月10日, 午後03:50 in gadgetry
212シェア
26
101
0
85

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View
キングジムがWiFiを経由でスマートフォンやPCからアラーム設定できるスマートめざまし時計「Link Time LT10」を発表しました。発売日は10月26日、税別価格は1万3200円。

Link Timeの特徴は「いつでも、どこからでも、アラーム設定が可能」なところ。目覚まし時計最大かつ最重要機能のアラームをとことん便利かつ柔軟に設定できるようになっています。

PCやスマートフォンのブラウザーから行える遠隔アラーム設定は、Link TimeがWiFi~インターネット経由で専用サーバーに接続することで実現しています。このアラームには「ボイスメモ」を付与することも可能。音声を録音するのではなく、設定時に入力したテキストや天気予報、Googleカレンダーの予定などを読み上げることができます。

ボイスメモの再生タイミングは時間が来て鳴ったアラームを止めたときなので、朝、目覚めてすぐにその日の予定を把握するといった使い方ができます。

またアラームを止めた時刻は自動的に記録され、プッシュ/メール通知したり、履歴を専用URLから確認したりできるとのこと。一人暮らしのお年寄りが元気にしているか、家を離れて暮らす子どもが規則正しく生活しているかを確認するための、みまもりアイテム的使い方もできそうです。

そのほか、「Myカレンダー機能」では曜日指定でのアラーム鳴動や祝日反映/解除といったすこし複雑が設定も可能。10色のLEDと15曲のアラーム音を組み合わせて、鳴った瞬間に何の予定かを把握するといった高度な使い方も(それらをすべて暗記できればの話ですが)可能です。


Gallery: KING JIM Link Time LT10 | 5 Photos

5

212シェア
26
101
0
85

Sponsored Contents