Sponsored Contents

facebookの最新記事

Image credit:
Save

Facebook、3D写真機能を公開。iPhoneのポートレートモード写真を使い立体的に表示

iPhone以外の端末でも使えるようになるのでしょうか?

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年10月12日, 午後12:30 in facebook
193シェア
86
57
0
50

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View

Facebookが通常の写真をニュースフィード上で立体的に見せる、3D写真機能を公開しました。あくまでも疑似的なものですが、2Dの写真でも奥行きのある立体的な写真に感じられます。

この機能は、5月に行われたF8カンファレンスで発表されていたもの。3D表示には、iPhoneのポートレートモード写真を利用します。ポートレートモードは、背景のボケ味を後から調整するため、被写体と背景の距離もデータとして記録しますが、これを利用し被写体と背景を分離。スマートフォンの動きに合わせ、それぞれを別々に動かすことで、立体感を演出します。



いまのところ、利用できるのは、iPhone 7 Plus、8 Plus、X、XSで撮影したポートレートモード写真のみ。被写体と背景を綺麗に分離してぼかせる写真ほど、高い3D効果が得られるようです。

投稿方法は、通常の投稿画面の右上にあるメニューから「3D Photo」を選択し、iPhoneのポートレートモード写真を選ぶだけ。特別な作業は必要ありません。

投稿した3D写真はニュースフィードのほか、Oculus GoのOculusブラウザやOculus RiftのFirefoxを使用し、VRでも見られるとのことです。

3D写真の投稿機能は、今日から展開されており、今後数週間で全ユーザーが利用可能になるとしています。

Facebook 3D Photos

Source: Facebook
関連キーワード: 3dPhotos, av, facebook, gear, internet, oculusgo, OculusRift, video, vr
193シェア
86
57
0
50

Sponsored Contents