Sponsored Contents

accessoryの最新記事

Image credit:
Save

カスタマイズが超楽しいGalaxy Note9用LED View Cover待望の国内発売決定

Note9の楽しさがグンとアップするマストバイアイテム

ACCN, @ACCN
2018年10月11日, 午後04:30 in Accessory
198シェア
63
80
0
55

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View

「待望の」は釣りではありません。昨年、同製品のNote8用(海外版)を記事で扱いましたが、かなりの反響をいただきましたので。Galaxy S9のときも「出るかも!」と言われ結局出ず、理由はFeliCaとの相性と推測されましたが(海外版を国内版に装着しても動かなかった)、技術の壁を乗り越え本日(10月11日)auから発表されましたGalaxy Note9用サムスン純正アクセサリーの中に、みごとラインアップされました。いや~素晴らしい! これがあるとNote9の楽しさ・便利さが格段に増しますからね。

Galaxy S8の海外版からずっとLED View Coverを使ってきて、すでに海外版Note9で使っている私が言うのだから信用してください。とくにペンがあるNoteシリーズとは相性がいい......というか元々セットにすべきとすら思いました。


ご存じない方にLED View Coverがどういう代物かということを一言で申し上げると、その名の通りなのですが「LEDを搭載した画面カバーつきケース」です。「LED」がポイントで、着信・通知があったとき、また、カバーを閉じたときや側面のボタンを押したときにLEDが点灯して状況を知らせてくれます。

Engadget
▲FacebookメッセとGmail(ともに自作)の通知があった場合。通知を表示し終えると時刻を表示し、しばらくすると消えます。この画像だと暗く見えますが、実際のLEDはかなり明るいです。

Engadget
▲LEDはGalaxy Note9本体から無接点で給電し点灯するしくみ。別途充電したり電池を入れる必要はございません。※写真のNote9は画面保護フィルムが貼ってあります。

Engadget
▲フタの内側は柔らかい素材で画面を保護してくれます。また、カードを1枚、収納できます。

Engadget
▲ヘアラインデザインが美しく、さすが純正のクオリティー。閉じた状態でもボリュームおよびBixbyボタンを上から操作できます。

Engadget
▲ケースを装着すると、自動でアイコンが追加されます。このアプリでLEDのアイコンを選んだり、つくったりできます。

Engadget
▲あらかじめ入っているアイコンは54種類。特定の人からの着信に特定のアイコンを指定したり、アプリの通知を割り当てたりできます。なお、プリロードのものは、ちょっとしたアニメーション(鶏なら餌をつつくなど)つきです。

Engadget
▲さらにアイコンをドット絵ふうに自作できます。ペンがあるNote9だと、これがはかどるはかどる......。いやー、楽しい! こういうの好きでしょ? 17×9ドットなので、かなりセンスは問われますが。なお、Note9用からアイコンの下にアンダーラインを出せ、そのカラーを選択できるようになりました。アプリの雰囲気に合わせるといいかなと。

Engadget
▲特別に、私が自作したアイコンを公開しましょう(前回とそんな変わらないけど)。マネしていいですよ。

自作アイコンのバックアップ・リストアの機能がないので、機種変のたびにつくり直しているのですが、まぁ楽しいからいいかなと。見ながら点を打ち直す作業もそんな苦ではなかったです。

なお、本記事で紹介したものは海外版のブルーになります。日本ではブルーとブラウン、バイオレットの3カラーが用意され、10月25日Note9本体と同時に発売予定です。価格は6980円(税別)。auでの取り扱いはありませんが、Noteユーザーならマストバイの一品と思いますよ。

サムスン公式サイト: Galaxy Note9(アクセサリー)

198シェア
63
80
0
55

Sponsored Contents