Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

中国Nubia、液晶+有機ELの2画面スマホ「X」10月31日発表か

電子ペーパーじゃありませんよ

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2018年10月12日, 午前11:00 in Android
102シェア
7
54
0
41

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View


ZTE関連会社の中国Nubiaは、10月31日の新作スマートフォンの発表を予告しています。発表される端末はティーザー画像が示唆しているように、前後に2画面を搭載した新型スマートフォン「X」になるはずです。

Xは以前には「Z18s」としてリークされていたスマートフォンで、その特徴は前面に6.26インチの液晶ディスプレイを、背面に5.1インチの有機ELディスプレイを搭載している点でしょう。また2画面を搭載しながらも、本体の厚さが8.6mmに抑えられているのも好印象です。なお、このディスプレイサイズの差は背面カメラ部分をスクリーンが避けるために生じています。

Nubia X

背面のデュアルカメラは2400万画素+1600万画素。またNubiaでCEOを務めるNi Fei氏によれば、XのスペックはプロセッサがSnapdragon 845でRAMが6GB/8GB、内蔵ストレージが64GB/128GB。3800mAhのバッテリーを搭載し、ブラックとゴールドの2色が展開されます。

実はこれまでにも、背面に電子ペーパーを搭載したスマートフォンは存在していました。しかしXでは電子ペーパーに比べ格段に反応速度が早い有機ELを採用することで、背面側も通常のディスプレイのように利用できます。一方で、時計を表示させるなどサブディスプレイらしい使い方も可能です。

2画面スマートフォンといえば、2017年にはZTEも折りたたみが可能な「Axon M」をリリースしたことがあります。Nubiaの2画面スマートフォンは消費者に受け入れられるのでしょうか?

Source: gizmo china
関連キーワード: android, Nubia, smartphone, zte
102シェア
7
54
0
41

Sponsored Contents