Sponsored Contents

gameの最新記事

Image credit:
Save

PSNのオンラインID、ようやく変更可能に。プレビュープログラムの実施と参加者を募集中

500円で迷惑ユーザーへの抑止力になるのかな

Kiyoshi Tane
2018年10月11日, 午後05:30 in Game
166シェア
6
110
0
50

連載

注目記事

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

Brother Hawk, 12月10日
View

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PlayStation Network(PSN)のオンラインID変更機能に関するプログラムを近日実施することを発表しました。これに合わせて、本プログラムの参加者を一般ユーザーから募集しています


オンラインID変更機能プレビュープログラムの概要は以下の通りです。
  • PSNのオンラインIDをPS4から変更できるようになります
  • プレビュープログラム期間中、オンラインIDは何回でも変更することができます
  • 最初の変更は無料です。それ以降の変更は1回につき1000円(税込)、PlayStation Plus加入者は500円(税込)となります
  • オンラインIDの変更は、PS4の設定メニューまたはプロフィールページから行うことができます
  • オンラインIDを変更する際、変更後にご自身のプロフィールに以前のIDを30日間表示、または非表示にするかの選択が可能です

ちなみにIDの変更を完了した後に、以前のIDを表示・非表示とするかの設定は変更できないとされています。

注意すべき点は、基本的に2018年4月1日(日)以降に発売されたPS4用ソフト(ベスト版やリマスター版はオリジナル版の発売日に準拠)に対応したものであること。それ以前に発売された一部のソフトやコンテンツでは対応していない場合があり、エラーが発生するなど正常に動作しない可能性があるとされています。

万が一、そうした問題が生じた場合は、最初のIDに戻すことが可能だそう。プレビュープログラム期間中は一度だけ戻せるとのことです。

競合他社のXbox LiveでオンラインID(ゲーマータグ)が変えられるようになったのは10年以上前に遡ります。PSNでも変更可能を要望する声はかなり以前からありましたが、なかなか実現していませんでした。

2014年にはSIEAのプレジデント兼CEOのショーン・レイデン氏が、その理由を嫌がらせや荒らし対策の難しさであるとコメント。翌年にはSIEワールドワイド・スタジオ プレジデントの吉田修平氏が「多くの人々がこの機能を求めていることは承知しています」と認め、エンジニアが検討中であると述べていました。

そして2017年末、レイデン氏が「オンラインIDが変更できるようになる可能性がある」と示唆。公約は言葉通りに守られ、ようやく実現する見通しです。

なぜこれほどの歳月がかかったかといえば、1つには公式アナウンスにもある「過去のソフトとの互換性」の問題でしょう。

もう1つは、レイデン氏も挙げていた「嫌がらせや荒らしのために、何度もオンラインIDを変える困ったユーザー」への対策です。

変更1回につき1000円、PS Plusユーザーなら500円という価格は、griefer(オンラインゲームなどで、システムの穴を突いて他のプレイヤーに嫌がらせをする人)への抑止力も兼ねているのでしょう。ちなみに、Xbox Liveでも初回の変更は無料、それ以降は追加料金が発生します。

なお、オンラインID変更機能の正式実装は2019年初頭を予定しているとのこと。詳細は準備が整い次第、あらためて告知するとされています。


関連キーワード: game, gaming, online games, ps4, psn, PsPlus, SIE, sony
166シェア
6
110
0
50

Sponsored Contents