Sponsored Contents

AppleRumorの最新記事

Image credit:
Save

新型iPad Pro発表イベントは10月末?からA12 Bionicの性能まで。最新のアップル噂まとめ

A12 Bionicの性能は額面以上かもしれません

Kiyoshi Tane
2018年10月14日, 午後12:00 in AppleRumor
145シェア
0
84
0
61

連載

注目記事

Smith Collection
10月も2週目に差し掛かり、次々と届けられている新型iPad Proのうわさ。もっかの焦点は「発売されるかどうか」よりも、既に「いつ発表イベントが開催されるか」ということに......?

かたやアップルのシェアを広げる真打ちと目されるiPhone XRから、アップル独自番組の噂まで、最新のアップル情報を駆け足で振り返ります。

iPhone XSのA12 Bionic、公称よりも高性能?他社スマホにも圧倒的な差をつけたレポート発表

apple
すでにカメラの使いやすさや「撮影後の背景ボケ調節」にも大活躍している、アップルの独自プロセッサA12 Bionic。その性能がアップルの公称よりも遥かに高いとの評価が、技術レビューサイトのAnandTechから発表されたとのニュースです。

前世代のA11 Bionic(iPhone Xに搭載)と比較して公称では最大15%高速化、しかし今回の検証結果では多くの作業で40%程度の性能向上が確認されたとか。グラフィックを担当するGPUについても、クアッドコア化とGPUメモリ圧縮などの導入により、新たな次元に引き上げられたとしています。

今回の結果はスマートフォン市場に留まらず、かねがね噂されている「非インテル系の、アップル独自プロセッサ搭載Mac」への期待を否応なく盛り上げるもの。消費電力や発熱が抑えられ、持ち運びやすさとパフォーマンスを両立したMacBookなどの登場を夢見たいものです。

Apple Watch Series 4が再起動ループの不具合報告。オーストラリアのサマータイムが原因?

apple
オーストラリアがサマータイムから通常時間へと切り替える10月7日に、一部のApple Watchが現地でクラッシュと再起動を繰り返したとのユーザー報告がありました。

具体的にはApple Watch Series 4で追加された新文字盤「Infograph Modular」で、アクティビティ(その日の運動量を表示)のコンプリケーションを利用している場合に起こったとか。大手掲示板Redditでは、24時間のアクティビティを表示するグラフで「通常時間との1時間のズレ」が処理できていないと推測されていました。

サマータイム関連バグはアップル製品に付きもので、昨年もApple Watch Series 4で欧州および北米で11月4日の天気を尋ねることでクラッシュ。それ以前にもiOSデバイスにおいてカレンダーの処理にバグを抱えていた事例もあります。

すでに現地に定着し、しかも1時間をずらすだけで、アップル製品に少なくない影響を与えた夏時間。まして2時間を繰り上げるという案もあった日本流サマータイムが、結局は導入を見送られる流れも当然かもしれません。

新iPad Proはサイズ2つで外部ディスプレイ接続にも対応、新型Apple Pencilもリリース?情報通からのうわさ

apple【【Image:@OnLeaks×SmartPrice】

今年の秋には登場が確実視されている新型iPad Pro。iOS 12.1最新ベータ版から「iPadPro2018Fall」とそのものズバリの識別子まで発見されているなか、「開発に精通している情報源」からの噂が到着しました。

米9to5Macの情報源によると、新型iPad ProはWi-Fiモデルのコード番号が4つ、LTEモデルも4つとのこと。つまり2つのサイズが用意され、それぞれにWi-FiとLTEオプションがあると推測されます。

前面を覆うエッジトゥエッジのディスプレイ、iPhone XSのようにホームボタンなしだがノッチもなし。さらにランドスケープ(横置き)対応のFace IDが搭載され、USB-C経由で4K HDRの 外部ディスプレイ出力にも対応、キーボード以外のオプション機器にも接続できる磁気コネクタ......といった予想は、従来の噂を指差し確認するかたちです。

ただし、新iPad Pro向けとされる新型Apple Pencilの噂は、今回が初出です。AirPodsのようにiPad Proに近づけるだけでペアリング可能、本体ポートに接続しなくてもデバイス切り替えができるとか。願わくばなくしやすいキャップや充電のしにくさ、長時間使用するには辛い重さも改善を望みたいところです。

アップル独自のテレビ番組、無料で視聴可能?Apple TVなどアップル機器ユーザー向けに提供

apple
アップルが独自にテレビ番組を製作しているという話は何度も伝えられていますが、ではどんなサービスで見られるのか? それはアップル機器ユーザー向けに無料で提供されるとの噂です。

情報を伝えた米CNBCによれば、具体的にはiPhoneやiPad、Apple TVなどの自社デバイス向けにテレビ視聴アプリをリリースし、その中で配信するとのこと。HBOやStarzといったサードパーティの動画サービスをそろえた"チャンネル"の中の1つとして、無料で提供すると報じられています。

動画サービスのサブスクリプションにおいて独自コンテンツが大きな訴求力を持つのは、アマゾンプライムビデオやNetflixなどでも証明されていることです。アップルの無料番組は、将来的なサブスクリプションへの加入の呼び水や、Apple TV販売の後押しも視野に入れているのかもしれません。

「iPhone XR」は「iPhone 8」を超える人気に 著名アナリストが予測

apple
アップル関連の予測で知られるアナリストMing-Chi Kuo氏が、中国市場における10月第1週(7連休で、商戦期)のスマートフォンの売れ行きを考察したレポートによると、ほとんどの中国ブランドのスマートフォンは売上が前年同期よりも低かったとか。

その理由の1つとして挙げられているのが、「iPhone XRの発売待ち」。消費者は10月19日に予約開始、26日に発売される(iPhone XS/XS Maxと比べれば)値ごろな新型iPhoneを待って買い控えしているとの分析です。

さらにKuo氏はiPhone XRの最終的な売上が、iPhone 8/8 Plusを上回ると述べています。ハイエンド向けのOLEDではなくLCDディスプレイを採用して価格を抑えつつ、iPhone XS/XS Maxと同じく強力なA12 Bionicプロセッサを積んだデバイスは、大半の中国スマートフォンに欠けていた「革新的なセールスポイント」を備えているとの評価でしょうか。

その一方で、新型iPhoneの売上が「期待はずれだった」との報道もありました。HuaweiやOppoなど低価格かつ高性能なスマートフォンを送り出すライバルとの競争が激化している中華圏で、iPhone XRはアップルの今後を左右する重要な製品かもしれません。

新iPad Proの予想レンダリング画像がまた公開。iPhone XSより強力なA12Xプロセッサ搭載?の噂も

apple

有名リーカーのBen Geskin氏がTwitterにて、新型iPad Proのレンダリング画像を公開しました。すぐに削除されたあたり、何らかの事情があるとも憶測できます。

超薄型ベゼルでノッチなし、背面カメラの突出部分を除いた本体の厚みが5.86mmという薄さ(現行の10.5インチiPad Proが6.1mm)、エッジ部分はiPhone SEのように角ばったデザイン。テクノロジー系メディアMySmartPriceとSteve Hemmerstoffer氏が共同で発表した予想レンダリング画像と合わせて、具体像がより克明に浮かび上がっています。

これとは別に「新型iPad Proの開発に精通している情報源」からの噂を伝えた9to5Macが、搭載プロセッサに関する続報を伝えました。

「今年のiPhoneに採用されたA12 Bionicプロセッサよりも高速なA12X プロセッサ、しかも強力なGPUも内蔵」とのことで、iOSやアプリの進化によっては、今度こそ「iPad Proだけで仕事ができる」が実現するかも......という未来が思い描かれます。

新型iPad Proと新Apple Pencilの発売は近い?中国認証機関で未発表製品のモデル番号が見つかる

apple
【Image:Apple】

アップルが中国の認証機関MIITに4つの未発表デバイスを登録して認証を受けたことが明らかになり、うち3つが新型iPad Pro、1つがApple Pencilではないかと推測されています。

「Wi-FiおよびBluetoothデバイス」と記載された前者3つのうち、モデル番号「A1876」と「A1980」は今年7月にEEC(ユーラシア経済委員会)のデータベースでも確認され、やはり新型iPad Proと推測されたモデル番号と同じもの。

「Bluetoothデバイス」とだけ記載された「A2051」には、それ以上の情報はありません。とはいえ、米9to5Macが伝えた新型Apple Pencil、つまり新たな「Bluetoothデバイス」と思しき新製品の噂が出た直後のこと。いよいよ「製品が出るかどうか」よりも「いつ出るか」に重点がシフトした印象があります。

新iPad Proと新MacBook発表イベントは10月30日以降?アップル情報通が意味深なツイート

1C0A5326
【Image:LightRocket】

新iPad Proに関する噂が積み上がっている折に、アップルのインサイダー情報に精通したJohn Gruber氏が意味深なツイートを発信しました。「10月30日や31日、あるいは11月以前に、新iPadや新製品発表イベントはありえない」とのつぶやきです。

10月19日はiPhone XRの予約開始日で、26日は発売日。それより前にアップルが、新型iPadやMacBookの発表イベントを開催するとはとても思えない。なぜなら、お互いから関心を奪い合うことに意味がないからだ......というGruber氏の予測には、かなりの説得力があります。

さらに先日の新型iPhone発表イベントでも、各種メディアへの招待状の送付が8月末で、実際の開催が9月12日。「新製品イベントの開催は、約2週間前に発表」というアップルの慣例から考えても、「iPhone XR発売の26日より前」はあり得ないでしょう。

しかしリーク情報のカードはあらかた出尽くした感もあり、来週あたりに何らかの動きがあるのかもしれません。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

145シェア
0
84
0
61

Sponsored Contents