Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

新iPad Proと新MacBook発表イベントは10月30日以降?アップル情報通が意味深なツイート

招待状が来たという報告もないですしね

Kiyoshi Tane
2018年10月13日, 午後01:30 in apple
136シェア
11
125
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

LightRocket

新iPad ProやMacBookが発表されると噂される次回アップル新製品発表イベントですが、10月30日か31日、ないし11月以降との噂が報じられています。

アップルのインサイダー情報でおなじみDaring FireballのJohn Gruber氏は、iPhone XRが発売される26日よりも前に開催しても意味がないとして、「10月30日や31日、あるいは11月以前にイベントはありえない」とTwitterにて発信しています。


John Gruber氏はアップルの内部情報に精通し、これまで未発表製品の詳細やスペシャルイベントの予測において数々の実績がある人物です。そのGruber氏が、なんとも意味深なツイートをしていることが注目を集めています。

ツイートの冒頭でGruber氏は「10月19日:iPhone XR予約開始日 10月26日:iPhone XR出荷日」との日にちを挙げ、「アップルが新型iPadやMacBook発表イベントをXR発売日より前に開催するとはとても思えない。お互いから関心を奪い合うことに意味がないからだ」とした上で、上記の日にちの予測を述べています。

アップルは新製品発表イベントを開催する前に、メディアに対してある程度の猶予期間を設けるのが恒例となっています。たとえば先日の新iPhone発表イベントについても、各種メディアに招待状が送られたのが8月末で、実際の開催は9月12日でした。

その例に倣えば、招待状の送付から実際のイベントまでは約2週間の間があけられるはず。10月13日の現時点ではどのメディアからも招待状を受領したとの報告もなく、「26日以前」はあり得ないと推測するのは妥当でしょう。

とはいえ、そこは発言者が屈指の情報通であるGruber氏です。Twitter上で「確定情報ですか、それとも勘ですか?」と質問されて「単にカレンダーを眺めてXRのリリース日を考えた上での論理的な考え方ですよ」と答えていますが、額面通りには受け取れず、何らかの情報をつかんでいるのかもしれません。

ほかTwitter上では「新Mac miniの発表はありますか?MacプラットフォームがARMに切り替えるアナウンスは時期尚早でしょうか」という質問に対して「もし(新Mac miniが)早めに発表がなければ、消滅したのかもしれないね。ARM版Macは早すぎるし、きっと(開発者向け会議の)WWDCでアナウンスがあると思うよ」と答えたり、「新AirPodsは?」と聞かれて「知らないね」といった興味深いやり取りが交わされています。

新iPad Proや低価格で高解像度のMacBookのほか、新AirPodsやワイヤレス充電マットのAirPowerなど、度重なる噂話の一方で姿を表さないアップル未発表製品があります。年末のボーナスなどお財布事情と相談して、生活に無理のない購入スケジュールを立てたほうがいいのかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

136シェア
11
125
0

Sponsored Contents