Sponsored Contents

sharpの最新記事

Image credit:
Save

シャープ、新型8Kテレビ発表 いよいよ始まる8K放送にフル対応

チューナー内蔵、地デジも8Kにアップコンバート可

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年10月15日, 午前11:55 in sharp
88シェア
0
45
0
43

連載

注目記事


シャープは、12月1日に開始される商用4K8K衛星放送に対応する、8K放送・4K放送の受信に対応したチューナー内蔵液晶テレビ「AQUOS 8K」AX1シリーズを11月17日に発売します。80インチ(8T-C80AX1)・70インチ(8T-C70AX1)・60インチ(8T-C60AX1)の3モデルを揃えます。

(見出し画像はシャープが欧州で発売した8Kテレビ)

engadget

地デジも8K相当に変換、Google Assistant対応

AQUOS 8K AX1シリーズは、フルHDの16倍の解像度(約3300万画素、7680 x 4320ドット)の8K放送に対応するチューナー内蔵型8Kテレビです。

映像信号を処理する画像処理エンジンには、フルHD映像の32倍という大容量の高速演算処理が可能な「AQUOS 8K Smart Engine PRO」を搭載。8K映像を倍速表示できるほか、高い処理性能をアップコンバートに活用することで、既存の地上デジタル放送も8K映像に変換して楽しめるとアピールします。

さらに、AI・IoT機能にも対応し、家族の視聴傾向を学習する「COCORO VISION」に対応。また、スマートスピーカーのGoogle Homeに採用されている「Googleアシスタント」に対応することで、リモコンのマイクを使った番組の検索や天気の確認、他社機器の操作も可能になります。

なお、8Kチューナーを搭載せず、既存地上デジタル放送やBS放送を受信し8K画質にアップコンバートして楽しめる8K対応液晶テレビ1機種(60インチ)も併せて発売。8K映像の楽しみ方を幅広く提案するとしています。

engadget



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: シャープ
関連キーワード: 8k, sharp, Television
88シェア
0
45
0
43

Sponsored Contents