Sponsored Contents

huaweiの最新記事

Image credit:
Save

10/16ファーウェイ祭りを一瞬で把握 iPhoneを充電できるMate 20 Proほか

新しいスマホが出た…だけでは済みませんでした

Engadget JP Staff, @engadgetjp
2018年10月17日, 午前06:30 in Huawei
60シェア
0
60
0
0

おはようございます(?)なんだか騒がしかったけれど、朝早いしと眠りにつかれた賢明なビジネスマンのみなさまにのために、一言でお伝えできればと思います。

ファーウェイが新スマホ「Mate 20」を出しました

以上ですと言いたいところですが、そこはややこしいのが大好きなファーウェイ。まずは超ハインドモデルの「Mate 20 Pro」と、ハイエンドモデルの「Mate 20」があり、その違いを見分けるところから始まります。

Mate 20 Pro=これでもかという全部入り仕様 iPhoneも充電可

Mate 20=しずく型極小ベゼルの6.53インチ液晶機

両方=ファーウェイがMate 20シリーズ4モデルを発表!「Mate 20」と「Mate 20 Pro」をさっそく触ってみた


Engadget

パッと見はノッチの形状で見分けることができる感じですが、Proのほうには、なかなか斬新な仕掛けが施されていたりします。まず、ワイヤレス リバース チャージ機能......聞き慣れないですね。Mate20 Pro自体がQi無線充電器になるというもので、例えばMate20 ProでiPhone(8以降の)を充電することだってできてしまうのです。

この機能ですが、発表が噂されていてた同社製ワイヤレスイヤホンのためだったという憶測も残っています。スマホでスマホを充電って、確かにちょっと献身的すぎますよね......。

また、Mate 20 Proには3D Live ObjectなるAR関連の機能も提供され、すべてにおいてAppleへの対抗心メラメラな感じの機種となっております。

Mate 20 ProとMate 20両方に共通するのは3眼カメラ(4眼に見えますがひとつはLED)と、もうひとつ。外部メモリーを自社仕様としてきた点です。MNカード......また新出単語ですね。
それから、7.2インチOLED画面を搭載した「Mate 20 X」なる、もはやスマホなんだかタブレットなんだかよくわからない代物もリリースされました。

Mate 20 X=7.2インチOLED Kirin 980に5000mAhバッテリの重装備

Huawei Mate 20 X

画面の解像度はフルHDですが、超大画面=ミドルレンジ仕様の常識を覆すモンスターマシン。ズルトラ難民(Xperia Z Ultraを愛してやまなかった人)にピッタリではないでしょうか。Mate 20 Pro、Mate 20、Mate 20 Xの3モデルの詳細な違いはコチラの記事をご覧ください。

ほかにポルシェデザインのプレミアムモデル「Mate 20 RS」も同時発表。さらにMate 20の廉価版「Mate 20 Lite」なる機種もサイレントリリースされていたりします。いずれも日本向けのリリースはまだですが、Mate 20 Pro、Mate 20は出るでしょうね。Mate 20 Xにも期待したいところ。RSとLiteは諦めましょう。

Mate 20 RS= 20万円超えの「Mate 20 RS」と7.2インチの巨大スマホ「Mate 20 X」、どちらも日本発売希望


そして、スマートウォッチの新モデル「Watch GT」もリリースされています。

Watch GT=バッテリー最長30日もつ独自OSのスマートウォッチ

HUAWEI Watch GT



耳慣れない「NMカード」なるワードもMate 20シリーズの発表では飛び出しました。地味なようでいて、購入前にはどういうものかを知っておくべきものかもしれません。

NMカード=ファーウェイの新スマホMate 20シリーズは独自規格「NMカード」採用。microSDに代わり


Engadget 日本版では続報・レビューをお届けしてまいりますので、ぜひ引き続きご注目いただけましたらと思います。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

60シェア
0
60
0
0

Sponsored Contents