Sponsored Contents

AppleTvの最新記事

Image credit:
Save

Apple TV用『Minecraft』ユーザーが少ないため更新およびサポート終了。ゲームコントローラー別売りが原因?

Apple TV 4Kのスペックは十分高いんですが

Kiyoshi Tane
2018年10月17日, 午前07:50 in Appletv
89シェア
0
89
0
0

連載

注目記事


Apple TV用の『Minecraft』が更新およびサポート終了したことが明らかとなりました。tvOS向けApp Storeからも削除され、新規のインストールはできなくなっています。

同アプリを開発するMojangは、9月24日に上記の趣旨を告知。その理由を「プレイヤーが最も多いプラットフォームにリソースを配分する必要がある」として、Apple TV版のユーザーが少なかったからと示唆しています。なお、すでにプレイしている人は、引き続き建築したものを維持できるとのこと。

なぜApple TVがゲーム機として成功を収められないのか。米ArsTechnicaは、複数のゲーム業界関係者に取材し「アップルがApple TVをゲーム機とするために行うべきこと」を探っています。


Apple TV版『Minecraft』は、2016年10月の新製品発表イベントにてお披露目され、ティム・クックCEO自身が「Apple TVで新たな世界を築き上げ、iPhoneやiPad版を使う友達とも遊ぶことができる」とクラスプラットフォームプレイを強調していました

とはいえ、Apple TV版のMinecraftアプリの価格は2400円で、iOS版の840円よりも大幅に高額です。しかもApple TV同梱のコントローラーで遊ぶことができず、MFI認証を受けた高価なコントローラーを別に買い求める必要がありました。

他のゲームアプリではどうかといえば、「売上が良い日で1日100ドル」しか稼げていないとの証言のほか、かなり成功したインディーズゲーム『Kingdom:New Lands』がiOS用の5万4000本、Xbox Oneの3万5000本に対して、わずか600本しか売れなかったと嘆くインタビューもありました。つまりApple TVはゲームプラットフォームとして軌道に乗ったことがありません。

では、Apple TVはなぜゲーム機として成功できないのか。ArsTechnicaは、まず上記のコントローラの問題を指摘しつつ、それ以外の要因をゲーム開発者への取材により探っています。

iOSからApple TVへの移植は、開発ツールとフレームワークがほぼ同じのため、あまり困難でもないし時間もかからないとか。しかし、iOSのタッチ操作をApple TV用リモコンに移行させることが面倒なようです。

そして開発者のPatrick Hogan氏は、アップルがすべき3つの事柄を語っています。
  • すべてのApple TVに、アップル純正のフル機能の(ゲーム)コントローラを同梱する
  • Apple TVをゲームプラットフォームとして売り込む
  • 鶏が先か卵が先か(ユーザーがいなくて利益にならなければゲームを開発する理由がない)問題を解消するため、独占タイトルや移植、そして主要ゲーム展示会や開発者会議に多額の資金を提供すること
他の開発者も、ほぼ同じことをアップルに望んでいたとされています。

これら3つは、ゲームプラットフォームのメーカーが当たり前に行ってきたことばかりです。アップルは「iOSに注ぎ込んだほどのリソースや努力を、Apple TVに対して払っていない」ということかもしれません。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: ArsTechnica
関連キーワード: AppleTv, AppStore, game, tvOS
89シェア
0
89
0
0

Sponsored Contents