Sponsored Contents

nianticの最新記事

Image credit:
Save

速報:ポケモンGOでシンオウ地方(第四世代)ポケモン出現開始!ボックス上限拡張も予告

Ittousai, @Ittousai_ej
2018年10月17日, 午前12:14 in Niantic
291シェア
12
279
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


ポケモンGOで、ついにシンオウ地方のポケモン(第四世代ポケモン)の出現が始まりました。

本編ゲーム『ポケットモンスター ダイヤモンド / パール』の初期ポケモン御三家 ナエトル・ヒコザル・ポッチャマなどがすでに野生で出現しているほか、新たなポケモンが今後数週間にわたり、タマゴや進化やレイドボスなどで段階的に登場します。



シンオウ地方のポケモン登場とあわせて、今後の機能追加やアップデートについても告知がありました。

なかでも、極まったトレーナーたちから要望の多かった「ポケモンボックスアップグレード」のさらなる上限解放も予告しています。


ポケットモンスター本編ゲームでは、シンオウ地方で初めて見つかったポケモン、いわゆる第四世代ポケモンの総数は107種。全国図鑑ではくさタイプの初期ポケモン #387 ナエトルから、幻のポケモン #493 アルセウスまで。

すでに解禁済みのカントー・ジョウト・ホウエン地方のポケモンから新たに進化するポケモンも多数含まれていますが、ポケモンGOにはまだ登場していない進化アイテムが必要だったり、進化させる場所が決まっているなど特殊な条件も多数。

これからはレーダーにシルエットで登場する野生のポケモンを捕らえるだけでなく、手持ちに進化先が増えたり、進化の条件を探る楽しみが増えることになります。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: niantic, pokemon, pokemongo
291シェア
12
279
0

Sponsored Contents