Sponsored Contents

arの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO、自分のポケモンと遊べる新機能をイベント先行公開。10月21日まで

道行く人の相棒が見えたら楽しそう

Ittousai, @Ittousai_ej
2018年10月19日, 午前07:01 in Ar
1278シェア
117
1070
0
91

連載

注目記事



シンオウ地方ポケモンの登場でトレーナーたちが盛り上がるなか、開発・運営元のナイアンティックは将来のポケモンGOに追加される「ポケモンと遊ぶ」機能をイベントで先行公開中です。

六本木ヒルズで開催中の『ポケモンGO AR庭園』では、音を頼りにポケモンを捕まえるパートのあと、他のトレーナーと一緒に、芝生にポケモンを放して一緒に遊ぶことができます。

現在のポケモンGOでは捕獲前にAR撮影などができるだけで、一度ポケモンボックスに入ったらもう外に連れ出せない仕様です。

しかしAR庭園のデモではモンスターボールから任意の場所に放すことができ、他のトレーナーのポケモンも自分のポケモンも一緒に走り回ったり、懐いたポケモンがタップに反応する様子を楽しめます。



ポケモンGO AR庭園は、六本木ヒルズで森ビルとナイアンティックが開催するイベント AR Playground with Niantic の一部。

いわゆるゲームイベントではなく、「ARで変わる街の楽しみ方」をテーマに、ポケモンGOやイングレスを通じて最新のAR技術を紹介する趣旨の催しです。


ポケモンGO AR庭園も現在サービス中のポケモンGOとは独立したアトラクションとして、貸し出し端末を使って誰でも体験可能。

メイン部分は、耳を塞がないイヤホン Ambie と集音器型の専用端末を使い、鳴き声や物音を頼りにポケモンを探すシンプルなゲームとなっています。




現在のARゲームのようにスマホ画面を覗き込むのではなく、池の水音や木の葉を揺らす風の音に耳を澄ませ、その場所の魅力も再発見できる「音のAR」技術をデモする内容です。

しかし捕まえた後の芝生エリアでは別の端末に持ち替えて、AR表示で走り回るポケモンを眺めたりタップして遊ぶ、現行ポケモンGOのAR+撮影モードに近い内容に変わります。



16日に開催されたナイアンティック社の戦略説明会ではこの点について、アジア太平洋地域を統括する本部長の川島優志氏が「ポケモンGOのこれから来るであろう新機能のスニークピーク(先行公開)として」ポケモンと一緒に遊ぶ機能を披露したと語りました。

少なくとも芝生エリアについては、ポケモンGOをダシに新技術を見せたというよりも、イベントを活用したポケモンGOの新機能の先行公開だったことが改めて明言されたことになります。



さらに川島氏はナイアンティックが目指すARの姿として、一人でスマホ画面を見るよりも、同じ場所で複数人が同時に体験できることを挙げ、芝生エリアでも他の人のポケモンがARで見える要素を実験的に取り入れたと語っています。川島氏の例えでは、飼い主どうしが公園でペットを遊ばせるようなもの。



実際に「AR庭園」を体験したところ、表示の相対的なスケールなどはおかしかったものの、ピカチュウにアローラナッシー、プテラなど脈絡のないポケモンが並ぶ様子が見られました。

ナイアンティックのCEOジョン・ハンケ氏が投稿した動画のイーブイのように、現在のAR+表示にはない、楽しそうなリアクションがあることも分かります。

走り回るイーブイといえば、ナイアンティックが開発中の最先端AR技術として映像を公開した、現実の物体の裏側に仮想のポケモンが隠れる「オクルージョン」処理のデモもありました。




現行のポケモンGOでは、AR+で良い感じの写真を撮影しようと場所を変えるにも、リワードのポケモンを敢えて獲得せず逃げてストックして、移動後に改めてエンカウントするような小手先の技を使わざるを得ません。

今回の「一緒に遊ぶ」デモからどこまで変わるかは分かりませんが、いずれ実際のゲームに導入されれば、自分の手持ちだけでなく他のトレーナーとポケモンを披露しあって遊んだり記念撮影も簡単になりそうです。

そして同時にポケモンを出すとなれば、ポケモンGO発表動画で描かれたようなレイドバトルや、ポケモンGOには実装されていないプレーヤーどうしの対戦も何らかの形で取り入れる日が来るかもしれません。



六本木ヒルズの AR Playground with Niantic イベントは10月21日まで実施中。

レノボのスタンドアロン型Daydream VRヘッドセット Mirage Soloを使い、実際には同じ場所を回っているのに錯覚で仮想のジムに登ったような体験ができる『毛利庭園ジム』や、同じナイアンティックのゲーム Ingress のAR展示 AR Roppongi x INGRESS 、最新のリアルタイムAR技術を使った対戦ゲームデモ Codename: Neon なども遊べます。

ホロレンズで次世代イングレスを体験。六本木でAR Ingressイベント開催

次世代ポケモンGO・Ingressを体感するイベント『AR Playground with Niantic』、六本木ヒルズで開催



関連キーワード: ar, niantic, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
1278シェア
117
1070
0
91

Sponsored Contents