Sponsored Contents

internetの最新記事

Image credit:
Save

YouTubeの埋め込み動画内にチャンネル登録ボタンが追加。登録者数が増えやすくなる?

最近YouTube周りの細かな改善が続いてますね

Kiyoshi Tane
2018年10月22日, 午後12:30 in internet
97シェア
8
46
0
43

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View

YouTubeのシステムが変更され、埋め込み動画内に「チャンネル登録ボタン」が表示されるようになったことが明らかとなりました。

これまではWebサイトに埋め込まれた動画を鑑賞しているとき、チャンネルを登録するには画面内の「YouTube」をクリックして、YouTubeサイトに移動する必要がありました。

今後は埋め込み動画内に登録ボタンが表示され、視聴者はYouTubeサイトに移動することなくチャンネル登録が可能となりました。ユーザーにとっても、購読者を増やしたいチャンネル運営者にとっても少し便利になりそうです。

チャンネル登録ボタンは、画面左上に表示されます。たとえば下の動画では、「e」ロゴの上にカーソルを合わせると、チャンネル名や登録者数、登録ボタン(登録すると更新された際にプッシュ通知が届く)が出現します。


さらに、チャンネル登録ボタンの右には「後で見る」(非公開の「後で見る」リストに追加)や共有(他のSNSに動画URLを投稿)へのショートカットも表示。YouTubeサイトに移動することなく、一通りの操作ができるようになっています。

ささいな変更ではありますが、チャンネル登録の手間が減って購読者が増えやすくなるのは、チャンネル運営者にとっては何よりも励みになり、さらに面白い動画を投稿するモチベーションにもなります。

先日はPC版Chromeにてピクチャ・イン・ピクチャ機能の正式対応もあり、Googleによる細かなYouTube環境の改善は今後も続きそうです。

Source: 9to5Google
97シェア
8
46
0
43

Sponsored Contents