Sponsored Contents

nianticの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO ハロウィンイベント開幕、伝説レイドはギラティナ。恐怖のフワンテほか新ポケモン多数

とんがり帽子ピカチュウも復刻🧙

Ittousai, @Ittousai_ej
2018年10月24日, 午前05:15 in Niantic
90シェア
9
41
0
40

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View


ポケモンGOで、今年もハロウィンイベントが始まりました。

初登場のフワンテやスカンプーなど「ゴースト」「あく」タイプのポケモンが多く出現するほか、ウィロー博士からの依頼で不気味な現象の謎を追う期間限定のスペシャルリサーチも加わります。

さらにミュウツーと入れ替わる伝説レイドボスには、ゴースト / ドラゴンの「ギラティナ(アナザーフォルム)」が初登場。このほかアメ2倍ボーナスや、ハロウィンにちなんだ着せ替えアイテムの追加など、盛りだくさんの内容です。

2018年のハロウィン イベント概要は

期間

日本時間2018年10月24日朝5時~11月1日(木)まで

内容

フワンテ(フワライド)、スカンプー(スカタンク)など、「ゴースト」や「あく」タイプが野生で多く出現。どちらも初登場となるシンオウ地方のポケモン。

・フワンテは色違いも最初から追加済み

・期間限定のスペシャルリサーチ「石に込められた謎を解け!」が発生。
タスクは全三段階と短い。リワードは、(公式でぼかしていたり告知で名指ししていたり微妙なものの)、シンオウ地方の「ふういんポケモン」ことミカルゲ。こちらも新規実装。

期間中にゲームを起動してウィロー博士から受け取っておけば、タスクのクリアは期間後でも大丈夫です。

ポケモン捕獲時のアメが2倍

伝説レイドボスに「ギラティナ(アナザーフォルム)」登場。こちらは11月20日まで。

・ショップにフワンテの帽子やゲンガーのリュックなど、ハロウィンコスプレ風の着せ替えアイテム追加

期間限定のフィールドリサーチ追加。「ゴースト」「あく」タイプのポケモンがリワード

ハロウィン ピカチュウが今年も出現。



風船のようで可愛らしく見えなくもないフワンテは、さまよう魂の塊という設定。

ポケモンGO(ウルトラムーン)のずかん説明では「仲間にしようと」と婉曲表現ですが、他のシリーズでは「幼い子供の手を握りあの世へ連れ去るという」「風船と間違えて持っていた小さな子どもが消えてしまうことがあるという」「フワンテを持っていた子供は突然消えていなくなる」と、洒落にならない恐ろしいポケモンです。




「それはアリなの?」というモデリングのゲンガーバックパック。

ハットとバックパックは250コイン、ゲンガーキャップのみなぜか若干安い200コイン。



Tシャツはフワライド(フワンテの進化後)、ハロウィン限定スペシャルリサーチのリワードでもあるミカルゲ、ゲンガー。

関連キーワード: niantic, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
90シェア
9
41
0
40

Sponsored Contents