Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

シンプルなVTuberアプリ「トピア」iOS/Android版同時リリース

他サービスと比べてグラフィックはシンプル

田沢梓門, @samebbq
2018年10月23日, 午後04:00 in mobile
47シェア
4
43
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

アンビリアルは10月23日、アバターライブ配信アプリ「トピア」をiOS/Android版を同時リリースしました。対応OSは iOS10.0以降、Android6.0以降。料金は無料、課金機能は本リリース時点では搭載していません。

Engadget
アバター作成は男女で選択可能で、約3〜5頭身の体型変更や髪型、顔のパーツなどをカスタマイズできます。衣装の着せ替えも可能です。

Engadget

配信時のトラッキングはインカメラを利用。ユーザーの目の開閉や口の動きをリアルタイムで認識して、3Dアバターの動きに反映させます。背景やBGMも選択可能です。

配信はアプリ内のみで、ホーム画面に表示される各ユーザーの配信を視聴できます。Twitterとの連携も可能で、配信しているURLを投稿することも可能です。コメントはリアルタイムでアプリ画面の下部に表示されるます。

スマホで手軽にVTuber配信できるアプリは最近になって一気に増えました。「Vカツ」はバーチャルキャスト経由でニコニコ動画やYouTubeなどでライブ配信でき、商用利用できることが特徴。

「カスタムキャスト」は、アニメルックでかわいらしい3Dアバターが作成でき、パーツの配置や角度を細かく微調整できます。作成したアバターがTwitterのトレンドを騒がせました。ニコニコ生放送の配信アプリ「nicocas」で生配信も可能です。

これらと比較してトピアは、配信は現時点ではアプリ内のみで、3Dアバターのグラフィックも簡素ですが、データが軽めなので、配信が比較的スムーズになるかもしれないという利点が考えられます。リリースによると、現段階では早期アクセス版という位置づけとのこと。本リリースのタイミングで、他サービスとの差別化を図る機能が実装されることに期待したいです。





「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: トピア
関連キーワード: 3D, android, anime, app, avatar, ios, mobile, smartphone, streaming, vr, vtuber
47シェア
4
43
0

Sponsored Contents