Sponsored Contents

4kの最新記事

Image credit:
Save

Google Playで購入したSD画質の映画が4Kに無料アップグレードと発表。ただし現状ではアメリカとカナダだけ?

日本のストアではまだ反映されていないようです

Kiyoshi Tane
2018年10月24日, 午後06:50 in 4K
54シェア
0
54
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

Google Playストアの「映画&テレビ」で過去に購入したSD/HD画質の動画が、無料で4K解像度にアップグレードされると発表されました。新たに4K版が追加されたものだけでなく、購入した当時4Kバージョンがあった動画も、自動的に4K版を入手できるとのこと。

それとともに、これまでは比較的高価だった4K画質コンテンツも値下げ。ソニーのBraviaやサムスン、LG製の4対応スマートテレビでも、Chromecast Ultraなどの外部機器なしに4Kコンテンツ再生がサポートされたと告知しています。

ただし、現状では対象地域が「アメリカとカナダ」に限定されており、記事執筆時点では日本のGoogle Playストアには反映されていません。

アップルは、iTunesにて4Kコンテンツ配信を開始した際に「HD動画から4K動画への無料アップグレード」を発表しましたが、Google Playの場合はSD画質のコンテンツをも対象に含めたことが注目に値します。

ただし、画質のアップグレードは映像を供給しているスタジオに依存しており、全ての動画が一律に画質が向上するわけではない模様。どの映像が4Kにアップグレードされたかは、「Google Play ムービー&TV」アプリで確認できるとのこと。
4K
アメリカとカナダでは、購入されたコンテンツのアップグレードとともに、4Kコンテンツの販売価格も従来より引き下げられました。一部の新作を除き、4K映画は19.99ドル(約2250円)に設定されています。

では日本ではどうかといえば、確認した時点では、SD画質と4K画質との価格差があります。たとえば、『スパイダーマン:ホームカミング』の字幕版では、SD版が1500円で4K版が2500円となっています。
4K
同じ作品をiTunesでみてみると、4K画質かつ字幕/吹き替え対応で2000円の設定になっており、記事執筆時点では必ずしもGoogle Playストアがお得とは言えません。
4K
ともあれ、すでに購入済みの映像ならば、日本でも「待つだけ」で過去にSD画質で購入した作品が4K画質にアップグレードされる可能性がありそう。今後の対応状況を見守りたいところです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Google BLog
関連キーワード: 4k, 4kTv, google, GooglePlay, GooglePlayStore, itunes, movie
54シェア
0
54
0
0

Sponsored Contents