Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

Galaxy Note9発売。買い替えるメリットはある? Note8ユーザーから見たインプレ

やっぱりSペンの進化に魅力を感じるか否か

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年10月28日, 午前11:30 in mobile
51シェア
0
51
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

10月25日に国内でも発売となったGalaxy Note9、気になっている人も多いのではないかと思います。ただ、Note9を気にしている人の多くが、実は昨年、Note8を購入済みなのではという気もします。

そこで、Note8からの買い替えを検討している人の参考になるかもしれない、Galaxy Note8ユーザーからみたNote9のファーストインプレッションをお届けします。
まず、見た目ですが、正面からはほぼ見分けがつきません。Note9のほうがややシャープな印象ですが、それはNote8と並べてわかる程度の違いです。

これなら、こっそり買い替えてもパートナーに気づかれない可能性は高そうです。

Galaxy Note9▲左:Galaxy Note9、右:Galaxy Note8。カメラ類の配置が違うので、わかる人にはわかるかも

ただ、手に持ったときの印象は結構違います。Note9のほうがエッジ立っている感じです。

実際、見比べてみると、Note9のほうが側面フレームの幅が狭く、これが手に持ったときに、手の平にあたる印象になるようです。もっとも、多くの人がカバーを付けてしまうので、気にする必要はないでしょう。

Galaxy Note9▲左:Galaxy Note9、右:Galaxy Note8

見た目で大きく違うのは背面です。指紋センサの位置がカメラ横からカメラの下に移動しています。

Galaxy Note9

指紋センサの位置が下がったので、自然に指が届くようになりました。Note8では指紋センサが使いづらかったので、ほぼ顔認証で済ませていましたが、Note9では実用的に使えそうです。

Galaxy Note9

見た目で違いを感じるのはこの程度ですが、やはり大きく変わったのはBluetooth対応になったSペンです。

Galaxy Note9▲上がGalaxy Note9のSペン。Bluetooth対応になってもサイズはほぼ変わらず

このBluetooth対応のSペンで、カメラが起動出来たりシャッターが押せたり、プレゼンでスライドを送ったりできるのは、各所で説明されているので割愛します。


そのSペンを使う場面で大きく変わったのが、画面オフメモです。変わったと言っても機能的にNote8と違いはないのですが、Sペンに合わせた色で描けるようになりました。

Galaxy Note9
▲左:Galaxy Note9、右:Galaxy Note8

Ocean BlueにはYellowのSペン、Midnight Black、Lavender Purpleにはそれぞれ同色のSペンが付属しており、それぞれのSペンの色で線が描けるとのこと。ただ、実際にはGalaxy Note9本体の色で決まっている気もします。

試しにGalaxy Note8のSペンでNote9に描いても、黄色の線になりました。この辺りは、別のカラーのGalaxy Note9のSペンを使って試したいところです。

ちなみに、画面オフメモで描いた黄色の線ですが、ノートに保存した際にも黄色いままなので、若干見づらいです。

その場合は、設定画面の「高度な機能 > Sペン > 画面オフメモ」から、Sペン固有の色を使う設定をオフに出来ます。なお、残念ながら好きな色を設定はできません。

Galaxy Note9▲設定で画面オフメモの色使いはオフに可能。なお、Sペンのバッテリー残量も設定から確認できます

このほかにも、カメラ機能の強化を含め、全体的なスペックアップも行われていますが、短時間の試用では、それほど大きな差は感じませんでした。

やはり、Note8からNote9に買い替えるか否かは、新しいSペンに魅力を感じるかどうかで決まりそうです。

Note8を使っていて「Sペンはほとんど使ってないない」、あるいは逆に「Sペンでのメモ書きにしか使っていない」のであれば、買い替えるメリットは感じないかもしれません。ただ、前者ならNote9のSペンを使って、新しい使い方を見出せる可能性はありそうです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

51シェア
0
51
0
0

Sponsored Contents