Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

iPhone XRはiPhone 8よりも頑丈?各種の耐久テスト動画が公開

背面ガラスも割れにくくなっているようです

Kiyoshi Tane
2018年10月29日, 午前11:30 in mobile
77シェア
5
72,"likes":44
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


先週の26日に発売されたばかりのiPhone XRを繰り返し落下させ、耐久性をテストする各種の動画が公開されています。

これらのテストには科学的な厳密さこそないものの、異なる条件で複数回にわたって行われているため、ある程度は客観性が確保されていると思われます。

その結果は、おおむねiPhone XRの堅牢性がiPhone 8を上回ると示唆するものとなっています。



まずYouTuberのEverythingApplePro氏による耐久テストはいたってシンプルで「コンクリート製の床に、同じ条件下でiPhone XRとiPhone 8を落とす」という内容です。2つのiPhoneをポケットの高さから背面を下に落とし、次に同じ高さから前面を下にして落とす。以降、しだいに落下の高度をせり上げてテストを繰り返していきます。

両デバイスとも低所からの落下ではダメージはありませんが、iPhone 8は頭上から前面を下にして落とすと、画面が衝撃で壊れてしまい、タッチ操作が反応しなくなりました。その一方、iPhone XRは同じ条件でもディスプレイや背面ガラスにひび割れもなく、正常に動作しています。

iPhone XRに初の損傷が生じたのは、はしごの上から落とした時のこと。本体のLightningポートがある側から落下させた1回目はほぼノーダメージでしたが、背面を下にした2回目は背面ガラスに亀裂が走り、前面を下にした3回目にはディスプレイがひび割れて操作不能となりました。

米CNETも同様にiPhone XRの落下テスト動画を公開しています。こちらもポケットの高さ/目の高さやディスプレイを下に/自由落下という条件を組み合わせ、さまざまな環境での耐久性を確認できます。


これらの落下テストから伺えるのは、iPhone XRの耐久性がiPhone 8よりも改善されていることでしょう。特に背面ガラスが頭上からの落下でもひび割れていないEverythingApplePro氏の動画は、着実な進化を印象づけています。

一方、YouTuberのJerryRigEverything氏もiPhone XRの耐久テスト動画を公開しています。ディスプレイを火で炙ったり、レンズをこすったりとiPhone XRをいじめ抜く独自の検証の中で、目を引くのが硬い刃物で本体フレームに傷をつけるテストでしょう。


同じJerryRigEverything氏が公開しているiPhone XSの耐久テスト動画と見比べると「iPhone XSのステンレススチール製フレームは、iPhone XRのアルミフレームよりも傷がつきにくい」という、素材の硬度からして当然といえば当然の事実が可視化されています。

先日発表されたアップル公式の「iPhoneの修理サービス料金」によれば、iPhone XRの修理料金はiPhone 8 Plusより高いとはいえ、iPhone XSよりも安く抑えられています(画面の破損のみの場合、iPhone XSが3万1800円に対してiPhone XRが2万2400円)。iPhone XRは「壊れにくくて修理代も控え目」ということで、末永く付き合いやすいデバイスといえるのかもしれません。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: 9to5Mac
関連キーワード: apple, iphone, iPhoneXr, iphonexs, mobile, youtube
77シェア
5
72,"likes":44
0

Sponsored Contents