Sponsored Contents

transportationの最新記事

Image credit:
Save

本のない移動図書館?――Audiobook.jp×日本交通が「図書館タクシー」を期間限定で運行

Marika Watanabe
2018年10月30日, 午前11:20 in transportation
78シェア
13
65
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
"耳で読む本"オーディオブック配信サービス「audiobook.jp」を手がけるオトバンクと、「陣痛タクシー」などユニークな取り組みをしている都内最大手のハイヤー・タクシー会社の日本交通が、10月27日にはじまる第72回読書週間に合わせて、10月29日から「本のない図書館タクシー」(以下、図書館タクシー)を運行します。

図書館タクシーを利用するには?



同タクシーは、乗車中にオトバンクが提供するオーディオブックを無料で聴けるというもの。専用ウェブサイトから事前予約の応募をしておけば、10km以内のタクシー運賃、予約料金、迎車料金も無料です。

ただし、期間中に稼働する図書館タクシーは3台。応募者の中から抽選し、当選した人だけに上記サービスが適用されます。

予約客が降車したところに次の予約客がなく、偶然そこにいてタクシーに乗りたい、と思う人も図書館タクシーを利用できますが、その場合はコンテンツを楽しめるだけで、通常のタクシー運賃が必要なので注意してください。

図書館タクシーは、すぐに見分けの付くような特別ラッピング仕様車で、車内にはaudiobook.jpのオリジナルクッションが備え付けられています。
BT_04

日本交通の都内4500台のタクシーには、広告と決済の役割を持つタブレットが導入されていますが、図書館タクシーではそれとは別にオーディオブック専用タブレットも設置されます。
BT_05
コンテンツは全部で30作品。『億男』『星の王子さま』『捨てる力』『ルフィの仲間力』など、小説、ビジネス、雑学など幅広いジャンルのものから選ばれており、乗車時間内で聞き終えられるよう、コンテンツを再編集したり、冒頭部分だけを使ったりしたとのことですが、乗車体験をした人には「本のない図書館利用カード(クーポン)」がプレゼントされるので、続きが気になっても安心ですね。

タクシー乗車平均時間は約18分。忙しくても「読みたい」に応える


BT_06
オトバンク代表取締役社長 久保田裕也氏は、「文化庁の実施したアンケートによれば、1カ月に1冊も本を読まない、という人が47.5%もいる一方、オトバンクのユーザー向け『読書に関する調査』では、忙しくても読書をしたいと思っている人が合わせて69%、車での移動中に読書をしたいけど諦めた、という人が53%もいる」と述べて、タクシー×オーディオブックの潜在的ニーズがあることを説明しました。
BT_07BT_08
BT_09
さらに、2018年3月にオーディオブック配信サービスを「FeBe」から「audiobook.jp」へとリニューアルした際、システムに月額750円のサブスクリプションサービスを追加したところ、前年比の3倍の勢いで会員数が増加。「耳のスキマ時間を狙ったサービスが功を奏した」と久保田氏は解説しました。

一方、日本交通 メディア開発部エグゼクティブプロデューサー 金高恩氏は、「ハイヤーからはじまった日本交通は、今でも移動時間をワンランク上の体験にしたいという企業理念を掲げている」と言います。「平均乗車時間はわずか18分ですが、初乗り料金が下がったこともあり、利用者も増加。せっかく利用していただくのだから、その時間を豊かなものにしたいと思い、オトバンクとコラボレーションすることにした」と経緯を説明していました。
BT_10
久保田氏は、「18分で聴けるのは、書籍にすれば10ページ程度。そこから書籍に興味を持っていただいて購入したり図書館に足を運んだりしていただければ嬉しい」としながらも、「audiobook.jpの会員数は来週には100万人オーバーになると予想される。ここで増加に向けアクセルをかけたいと思った」と、この取り組みによる効果にも期待を見せていました。

図書館タクシーの運行は2018年11月11日までですが、事前予約の応募は11月7日まで。24時間稼働しているので、夜中の時間を指定することもできます。運行範囲は、東京23区と武蔵野市、三鷹市のみ。当選しても、高速道路を利用した場合は、通行料が必要です。

10kmの移動時間で聴けるコンテンツは限られてしまいますが、「読書する暇がない!」とお嘆きなら、試しに利用してみるのはいかがでしょうか。
BT_11



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: audio, audiobook, book, library, taxi, transportation
78シェア
13
65
0

Sponsored Contents