Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

新型Apple Pencilはジェスチャー機能をサポート?iOS開発者がペン側面のスライド操作などを予測

画面からペンを離さずにペン先を変更できるのは便利そう

Kiyoshi Tane
2018年10月30日, 午後02:00 in apple
75シェア
0
37
0
38

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View

本日深夜のスペシャルイベントにて、新iPad Proとともに発表が予想されている新Apple Pencil。そんな「Apple Pencil 2(仮称)」につき、著名なiOS開発者たちからペンの側面をスライドする等の「ジェスチャー機能がサポートされている」との予測が伝えられています。

こうした「iPadの画面に接しているペン先以外でタッチを検出する」センサーは現行のApple Pencilでは実装されておらず、新たなハードウェアを必要とするもの。もし予測が本当であれば、絵を描くことを趣味ないし仕事にしている人にとってうれしいアップデートになりそうです。

まずiOS開発者であり9to5MacのライターGuilherme Rambo氏は「Apple Pencil 2」をモデルB332と呼び、「ペンの側面をスライドすればストロークの特性を変更できる」ジェスチャー機能を予測しています。


やはりiOS開発者として有名なSteve Troughton-Smith氏は、Rambo氏の情報に付け足す形で「スライド操作でブラシのサイズや色をすばやく変えられる」とツイートしています。
その根拠として、Troughton-Smith氏はiOSコード内の「UIPencilAdjustmentInteraction」部分に「DidTap:」と「didSlide:Phase:」という末尾を持つプロパティを挙げています。それぞれ「ペンをタップした」「ペンをなぞった」といったところでしょうか。

さらにTroughton-Smith氏は、ペンでジェスチャーを実行する際に押す「ボタン」(おそらくソリッドステート式)が存在している可能性も指摘。タップやダブルタップ、スライド操作のほか、ボタンタッチで放射状のコンテキストメニューが表示されることもありうると述べています。
もしもジェスチャー機能が実現すれば、描いている画面からペンを離さずにペン先や色などを変更できることになり、新iPad Proの「プロのための描画ツール」としての利便性が高まると思われます。

ほか、「Apple Pencil 2」はAirPodsやHomePodのようにiPad Proに近づけるだけでペアリングでき、本体ポートに接続しなくてもデバイス切り替えができるとの噂もありました。あとは現行のiPad Proにも使用可能なのか、そうした新機能がサポートされるのかが気になるところです。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
Source: Twitter, Twitter
関連キーワード: apple, applepencil, AppleRumor, ios, iPad pro, pen, stylus
75シェア
0
37
0
38

Sponsored Contents