Sponsored Contents

animojiの最新記事

Image credit:
Save

iOS 12.1は10月30日にリリース決定。グループFaceTimeやリアルタイム背景ボケ調節、eSIMが利用可能に

国内大手キャリアからもeSIM対応プラン発表があるんでしょうか

Kiyoshi Tane
2018年10月30日, 午後03:05 in Animoji
159シェア
51
49
0
59

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View

アップルは10月30日から、iOS 12.1の正式版を配布することを発表しました。昨日も欧米の複数の通信事業会社などの証言があったと報じられていましたが、ようやく公式に告知されることになりました。

アップデート内容は、すでに配布されていたiOS 12.1ユーザガイドに記載されていた通りのもの。グループFaceTimeや新しい絵文字がiPhoneとiPadで利用可能となり、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRではカメラ撮影中の深度コントロールやデュアルSIM(eSIM)にも対応します。

以下、iOS 12.1で追加された新機能のあらましです。

グループFaceTime

従来の一対一のものから、最大32人参加の大規模な会話へとスケールアップ。それに伴い、チャット中に新しいメンバーを追加したり、現在行われているFaceTime通話に自分が参加したり、友達や家族の前にはアニ文字やミー文字で登場したりといった柔軟な運用が可能となりました。チャットへの招待を受け取った場合は、iPhone、iPad、Macのいずれのデバイスでも、オーディオまたはビデオ通話のどちらかを選択して参加できます。

そして会話中は、デバイスの知能により現在発言中のメンバーを認識し、その人を自動的に前面に出して表示を強調します。各メンバーは発言の長さや声の大きさ、身振り手振りの大きさに応じて自動的にサイズが変更されるといった「会話内で目立つ様子」がイメージに反映されるとのこと。

そうしたFaceTime会話はすべてエンドツーエンドで暗号化されているため、通話に参加しているメンバー以外には知られず見られることもないプライバシーが確保されています。

新しい絵文字

iPhoneとiPadで70種類以上の新しい絵文字が使えるようになりました。赤毛、白髪、巻き毛の新キャラクターや感情のこもった顔文字のスマイリーなど。これら新絵文字は、ソフトウェアアップデートを通じて、Apple WatchやMacでも使えるようになります。
ios121

カメラの深度コントロール

iPhone XSやiPhone XS Max、iPhone XRではポートレートモードでの撮影後の調節に加えて、撮影前のリアルタイムプレビューでも被写界深度(ボケ度合いの強弱)が調節可能となります。

デュアルSIM

iPhone XSiPhone、iPhone XS Max、iPhone XRでは物理メディアのnano-SIMとデジタルeSIMの併用を可能とする、デュアルSIM機能がサポートされます。

eSIMを使用するには通信事業者の追加プランをアクティベート、具体的には支給されたQRコードをスキャンするか、通信事業者のアプリを使うか、情報を手動で入力するかのいずれかを行うよう案内されています

30日の何時からかは明記されていませんが、昨日の噂では「スペシャルイベントが修了して数時間後」と伝えられていました。eSIM向けの通信プランについても、携帯キャリア各社から何らかの発表があるのかもしれません。


159シェア
51
49
0
59

Sponsored Contents