Sponsored Contents

Mobileの最新記事

Image credit:
Save

新旧iPad Pro仕様比較。Face IDとUSB-C採用、A12X Bionicで「ノートPCより高速化」

欲しくなーる、欲しくなーる...

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2018年10月31日, 午前10:01 in Mobile
82シェア
0
82
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View
10月30日のアップルスペシャルイベントで発表された新iPad Proと旧モデルの仕様比較をお届けします。

新旧iPad Pro仕様比較


10.5" iPad Pro

12.9" iPad Pro
iPad Pro
11" iPad Pro(2018)
iPad Pro
12.9" iPad Pro(2018)
出荷時OSiOS 10同左iOS 12同左
プロセッサA10X Fusion(M10コプロセッサ)同左A12X Bionic同左
RAM未発表未発表未発表未発表
ディスプレイ10.5インチ Retina
ProMotionテクノロジー
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
Apple Pencil対応
12.9インチ Retina
ほか、同左
11インチ Liquid Retina
ProMotionテクノロジー
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
第2世代ApplePencil対応
12.9インチ Liquid Retina
ほか、同左
画面解像度2224 x 16682732 x 20482388 x 16682732 x 2048
画素密度264ppi264ppi264ppi264ppi
ストレージ64/256/512GB同左64/256/512GB/1TB64/256/512GB/1TB
背面カメラ12MPカメラ
ƒ/1.8の絞り値
最大5倍のデジタルズーム
光学式手ぶれ補正
6枚構成のレンズ
クアッドLED True Toneフラッシュ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
裏面照射型センサー
ハイブリッド赤外線フィルタ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
手ぶれ補正機能を使ったLive Photos
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
強化されたローカルトーンマッピング
人体検出と顔検出
露出コントロール
ノイズリダクション
写真の自動HDR
自動手ぶれ補正
バーストモード
タイマーモード
写真へのジオタグ添付
同左12メガピクセルカメラ
ƒ/1.8絞り値
最大5倍のデジタルズーム
5枚構成のレンズ
クアッドLED True Toneフラッシュ
パノラマ(最大63メガピクセル)
サファイアクリスタル製レンズカバー
裏面照射型センサー
ハイブリッド赤外線フィルタ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
手ぶれ補正機能を使ったLive Photos
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
強化されたローカルトーンマッピング
露出コントロール
ノイズリダクション
写真のスマートHDR
自動手ぶれ補正
バーストモード
タイマーモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
同左
動画撮影4Kビデオ撮影(30fps)
1080p HDビデオ撮影(30fps or 60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
2倍光学ズーム
クアッドLED True Toneフラッシュ
1080p(120fps)および720p(240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
連続オートフォーカスビデオ
人体検出と顔検出
ノイズリダクション
4Kビデオの撮影中に8メガピクセルの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオへのジオタグ添付
同左4Kビデオ撮影(30fps or 60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fps or 60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
クアッドLED True Toneフラッシュ
1080p(120fps)および720p(240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
連続オートフォーカスビデオ
ノイズリダクション
4Kビデオの撮影中に8メガピクセルの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオへのジオタグ添付
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
同左
前面カメラ7メガピクセルの写真
1080p HDビデオ撮影
Retina Flash
ƒ/2.2の開口部
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
自動HDR
裏面照射型センサー
人体検出と顔検出
自動手ぶれ補正
バーストモード
露出コントロール
タイマーモード
同左7メガピクセルの写真
ポートレートモード
ポートレートライティング
アニ文字とミー文字

1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
Retina Flash
ƒ/2.2絞り値
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
スマートHDR
裏面照射型センサー
自動手ぶれ補正
バーストモード
露出コントロール
タイマーモード
同左
WiFi802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz、MIMO 対応HT80)同左同左同左
携帯ネットワーク(セルラーモデル)UMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA: 850、900、1700/2100、1900、2100MHz

GSM/EDGE: 850、900、1800、1900MHz

CDMA EV-DO Rev. AおよびRev. B: 800、1900MHz

LTE-Advanced:1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、27、28、29、30、38、39、40、41
同左UMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA: 850、900、1700/2100、1900、2100MHz

GSM/EDGE: 850、900、1800、1900MHz

ギガビット級LTE:バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、34、38、39、40、41、42、46、66(モデルA1934とA1895)
同左
Blue
tooth
Bluetooth 4.2同左Bluetooth 5.0同左
位置情報(WiFi/セルラー)
GPS、 GLONASS

同左GPS、GLONASS、Galileo、QZSS同左
生体認証Touch ID同左Face ID同左
センサ3軸ジャイロ、加速度、気圧計、環境光同左同左同左
バッテリー30.4Wh リチウムポリマー、
WiFi接続時時最大10時間、
セルラー接続時最大9時間
41Wh リチウムポリマー、
WiFi接続最大10時間、
セルラー接続時最大9時間
29.37Wh リチウムポリマー
Wi‑Fi接続最大10時間、
セルラー接続時最大9時間
36.71Wh リチウムポリマー
Wi‑Fi接続最大10時間、
セルラー接続時最大9時間
重量(WiFi/セルラー)469g / 477g677g / 692g468g / 468g631g / 633g
寸法250.6 x 174.1 x 6.1mm305.7 x 220.3 x 6.9mm247.6 x 178.5 x 5.9mm280.6 x 214.9 x 5.9mm
本体色スペースグレイ、ローズゴールド、ゴールド、シルバースペースグレイ、ゴールド、シルバースペースグレイ、シルバースペースグレイ、シルバー
税別直販価格(WiFi/セルラー)64GB 6万9800円/8万4800円
256GB 8万800円/9万5800円
512GB 10万2800円/11万7800円
64GB 8万6800円/10万1800円
256GB 9万7800円/11万2800円
512GB 11万9800円/13万4800円
64GB 8万9800円/10万6800円
256GB 10万6800円/12万3800円
512GB 12万8800円/14万5800円
1TB 17万2800円/18万9800円
64GB 11万1800円/12万8800円
256GB 12万8800円/14万5800円
512GB 15万800円/16万7800円
1TB 19万4800円/21万1800円

新しいiPad Proでは、iPhone X以降と同様にホームボタンが姿を消し、Face IDによる認証が導入されたのが大きな外観上の違いになっています。また筐体は若干iPhone 5を思い出せる角丸型デザインとなり、マグネットで第2世代Apple Pencilをくっつけておけるようになっています。またLightningコネクターもUSB-Cに置き換わりました。

CPUはA12X Bionicとなり、アップルいわく「市場の92%のノートPCよりも速い」タブレットになりました。ディスプレイはこれまでのRetinaディスプレイからLiquid Retinaに変わっていますが、この名称はiPhone XRで最初に付けられたもので、要するにOLED採用のSuper Retinaとは異なり液晶のディスプレイであるということです。

解像度は12.9インチモデルは変化なしですが、11インチモデルは画素密度がそのままに10.5インチから大きくなった分だけ若干解像度が変わっています。この辺はアプリ開発者は少し気にすべきところかもしれません。

そのほかはTrue Depthカメラによるアニ文字/ミー文字のサポートが追加されたり、ポートレート撮影モードの追加などがあげられます。またBluetoothのバージョンが5.0になるなどの機能向上がはかられています。

なお、バッテリー駆動時間は従来と変わらずWiFi約10時間およびセルラー約9時間。それでいてバッテリー容量は11インチモデル、12.9インチモデルとも若干少なくなっており、これが重さの低減にもつながっていると考えられます。

2018年モデルのiPad Pro購入を検討するユーザーにとって一番の悩みは価格かもしれません。11インチの64GBモデルなら8万9800円からではあるものの、ある程度長く使うことを考えると、ストレージは少なくとも256GBはほしいところ。しかしそうなると10万円の大台をどうしても超えてしまいます。使用目的にもよるもののタブレットにそこまで...と思う場合は、ProじゃないほうのiPadも検討してみると良いかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

82シェア
0
82
0
0

Sponsored Contents