Sponsored Contents

Mobileの最新記事

Image credit:
Save

「iPhone XR」 購入記、「実はコレが最適解じゃない?」と本気で思えた

Face IDはメガネの有無で登録するのがポイント

Nobuyoshi Kodera
2018年10月31日, 午後08:50 in Mobile
267シェア
75
55
0
137

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View
9月のiPhone祭りに続いて、現在はMac/iPad祭りが展開されているApple。そんな最中にいささかタイミングを逸した感はありますが、ようやくiPhone XRをゲットいたしました。iPhone XS Max /XSのほうが先に発売されましたので、XR狙いだった我々はこの1ヶ月間、忸怩たる思いで待ち続けたわけです。



そんな思いをしてもXRが良かった理由は、やはりコストバランス。これから色々発売されるApple製品のことを考えると、Macより高額なiPhoneにお金を使い果たしている場合ではありません。ディスプレイがOLEDでないのは残念ですが、Apple様へのお布施としては十分な金額であり、バッテリーの保ちやサイズ感を考えると、これがベストな選択だと信じます。

今回筆者が選んだのは、ストレージ容量128GBのイエローモデル。これまでiPhone 7 Plusの256GBモデルを使ってきましたが、ストレージ残量が半分を割った事など一度もありませんでしたので、128GBで十分と判断しました。もはやクラウドの時代ですし、ローカルではそんなにいらんだろと。

iphone
▲左がiPhone 7 Plus、右がiPhone XR

iPhone XR 128GBをApple Storeで買うと税込み9万8064円で、ギリギリ10万円を切りますが、今回はauでの機種変更になります。au販売価格は、11万280円。様々な割引措置があるとはいえ、1万2216円の価格差はなかなかエグいものがあります。

iphone
▲鮮烈なイエロー。すばらしいですね

今回は旧iPhone 7 Plus 256GBを下取りに出すことにします。一度液晶を割って新品へ交換してますので、外観に傷はなく美品です。これの買い取り価格が2万3760円。差し引き実質負担額は、8万6520円ということになりました。

差し引きで10万円を切りますが、10万円以上の買い物を分割でする際に必要となる「個別信用購入あっせん契約」の申し込みは必要でした。あくまでも現金販売価格は11万280円で、買い取りによる2万3760円は頭金という格好になるようです。

加えて筆者のお財布の中には、9月ぐらいにauから送られてきた「機種変更最大10,000円キャッシュバック」のスペシャルクーポンがあります。こちらも合わせて繰り出したところ、無事キャッシュバック対象となりました。ただしキャッシュバックは、後日au Walletへのチャージという格好で還元されるそうです。筆者の人生、着実にauに巻き取られつつあります。

下取りのiPhone 7 Plusですが、その場で引き渡しではなく、1週間ほど猶予を設けることも可能でした。旧端末が手元にあると、新旧2台をそばに並べて、設定やパスワードを転送する「クイックスタート」が使えます。またApple Watchのペアリング解除を忘れているなど、あとから色々と思い出すこともありそうなので、1週間ぐらい手元に置いておけるのは有り難い措置です。

そんなわけで今筆者の手元には、新旧のiPhoneがあります。XRは画面が黄色いという指摘もあるようですが、どうもそれは異なる照明下でも同じ色温度に見えるTrue Toneのせいかと思います。正直筆者の目にも色温度が低いように見えますので、キャリブレーションが正しく動作してない可能性はあるように思います。そのうちフィックスされるかもしれませんが、それほど厳密に色温度はこだわらないよという方は、OFFでもいいんじゃないでしょうか。

シングルのカメラは、これからじっくりテストしていこうと思っていますが、今のところ取材にプライベートに、何の不便はありません。そもそもポートレートを使う時以外、意識的に2倍側のカメラってそんなに使ってませんでしたし。逆にiPhoneでは広い絵を撮るときに多用してましたので、クリップ型のワイドコンバージョンレンズが固定しやすくなったという、物理的なメリットがありました。

iphone
▲カメラはシングルですが、デカいです

新iPhoneでは指紋認証がなくなり、Face IDメインとなりましたが、最初にメガネをかけた状態で登録したところ、寝起きのメガネかけてない顔が認識されませんでした。Face IDには2パターンの顔が登録できますので、メガネなしバージョンも登録して事なきを得ましたが、詐欺メイク並みにメイクの上手なお嬢様はもしかしたら2つでは足りないかもしれません。そこはもう頑張ってとしか。

さて、筆者的にはiPhoneの機種変はカタが付いた事になります。次はMacをどうするか......。散財は続きます。

関連キーワード: apple, ios, iphone, iphone xr, iphone7plus, iphonexr, mac, Mobile, xr
267シェア
75
55
0
137

Sponsored Contents