Sponsored Contents

ポケモンGOの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO台南イベントは超大盛況!Safari Zone in Tainanは環境も電波も屋台も最高だった

満足度が高いイベントです

333シェア
188
98
0
47

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View

11月1日(木)から11月5日(月)まで、台湾の台南市でポケモンGOのイベント「Pokémon GO Safari Zone in Tainan」が開催されています。(日時は現地時間ですが、台湾と日本は1時間差なので、予定日としては変わりません)。

筆者は初日を体験しましたが、環境も良く、電波障害もなく、屋台も美味しすぎて最高でした!

記事を読んだら、ポケモンGOのヘビーユーザーの方々はきっと行きたくなると思いますので現地の様子と、また、明日以降遊びに行く方に向けた注意点などを速報でお届けします。

Pokémon GO Safari Zone in Tainanとは?

Engadget

台湾最古の都市と呼ばれている台南市で開催されている今回の大規模なポケモンGOイベント。メイン会場は台南都会公園と公園内にある奇美博物館ですが、台南市のいたるところで、普段の台湾では遭遇できないレアポケモンと出会えます。

Engadget

今回の目玉ポケモンは、普段はニュージーランド近辺にしか出現しない地域限定ポケモン「ジーランス」。日本で一度も出現したことがないポケモンなので、これを目当てに日本から来ている方も多いのでは(筆者もそうです)。

実際、初日は木曜日にも関わらず多くの日本人を見かけました。何人かにお話を伺いましたが、第一目的はジーランスで「交換用に20匹くらいはゲットしないといけない」という感じ。筆者は5時間で22匹でした。

Unnone

また、もう一つの目玉は出現率が非常に低い「アンノーン」。アンノーンは、「TAINAN ZONE」に含まれる「T.A.I.N.Z.O.E.」の7文字が確認できました。ZやNは非常に珍しく、これ目当ての方も多いと思います。アンノーンに関しては、イベント会場に出るには出すのですが正直なところ渋めな印象でした。会場を出て台南都市部のポケストップが多い場所で探したほうがゲットしやすいと思います。筆者は5時間でZが4匹、Nが3匹でした。

また、今回のイベントは色違いポケモンも数多くいるようです。代表的なのがカイロス。イベントにかなり頻繁にでてくることもあり、色違いもゲットしやすいです。他には、ブルー、ガーディ、ラブカス、チルットなどの色違いがいるとのこと(筆者はゲットできず......)。

イベント中に入手できるのは、2kmタマゴになります。2kmタマゴからはミニリュウなど普段は2kmで出ないポケモンも出る感じです。ですが、とくに特別感あるポケモンは出ないと思います。また、会場は常にお祭り状態ですが、ジムがありません。ですので、ジムバトルやレイドバトルがしたい場合は注意が必要です。3日にゲンガーのスペシャルレイドに挑む場合はとくに注意してください。あと、サニーゴはイベント中もイベント外でも確認できませんでした。

Engadget

会場の台南都会公園と奇美博物館はとても広く、ポケストップが大量にあります。横須賀で実装されていたMemory Lane(メモリーレーン)もありました。

spot

横須賀と違い、1か所に道なりに置いてあるので、会場に行った際はぜひ寄ってみてください。

Engadget

また、リアルポケストップもありました。「Welcome to TAINAN」と書かれた会場限定のポケストップもあるので記念に回しておくのが良いと思います。

Engadget

トイレのポケストップはレアだなと思って思わずスクショをとりました。

Engadget

今回地味にうれしかったのが、大量の屋台です。お店の数が多く、台湾の名物である市場や余市の雰囲気があり、見ているだけで楽しいし、もちろん美味しい! 現地に行かれる方はお腹を空かせてイベントに行くことをおススメします。

台南市内から会場まで

Engadget

台南市内から会場までは、台南駅から無料のシャトルバスが出ています。また、タクシーで行く場合は200台湾ドル(約800円)くらいでした。会場まで、台南市内から15分から20分かかります。会場にはロッカーなどは見当たらなかったので、大荷物はホテルに置いて行くのが良いと思います。

また、日本から台南への行き方などは下記の記事を参照ください


まとめ

Engadget

ポケモンGOのイベントは横浜、鳥取、嘉義、横須賀と行ってきましたが、今回の台南は環境も良く、電波障害もなく、屋台も美味しすぎて最高でした! ジーランスもとれてアンノーンや色違いカイロスもいて、「わざわざ行って良い」レベルだと思います。

公園が綺麗で、奇美博物館まわりは造形も綺麗なので歩いているだけでも楽しいです。

Engadget
また、「台湾でポケモンを遊んでいる人がこんなにいるのか!」という驚きの嬉しさもあります。日本より、複数台持ちが多いのも印象的でした。

最後に、「Pokémon GO Safari Zone in Tainan」を簡単におさらいします。ただ、あくまでも初日の状況ではあります。今までのイベントでも毎日状況が変わっていましたので、行かれる前に念のため現地の状況のご確認をお願いします。
  • イベント時間は10時半(15分?)~16時半まで
  • ジーランスはそこそこ頻繁に出る
  • アンノーンはT.A.I.N.Z.O.Eの7種類
  • アンノーンは会場外のほうが集まりやすいかも
  • カイロス色違いは出やすい
  • ブルー、ガーディ、ラブカス、チルットも色違いあり
  • サニーゴは未確認
  • 2kmタマゴは微妙
  • ジムはなし(ゲンガーチャレンジ注意)
  • ポケストップは大量(メモリーレーンも)
  • ピカチュウ、イーブイと記念写真が撮れる
  • 回線も安定
  • 休憩もしやすい
  • モバイルバッテリーは予備も含めて必須
  • 屋台おいしい

現地に行かれる方はぜひイベントと、台湾旅行を楽しんでください。

Gallery: PokémonGO台南 | 22 Photos

22


関連キーワード: ポケモンGO, niantic, Pokémon GO, taiwan
333シェア
188
98
0
47

Sponsored Contents