Sponsored Contents

artの最新記事

Image credit:
Save

立体視VRで「モナ・リザ」の中に入るとカメラを向けられた

MUTEK.JP2018からお届け

田沢梓門, @@samebbq
2018年11月2日, 午後06:30 in Art
70シェア
4
23
0
43

連載

注目記事

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

Brother Hawk, 12月10日
View


11月2日〜4日まで開催されているデジタルアートとミュージックの祭典「MUTEK.JP2018」にて、KDDIの自由視点VRを活用した展示を一足お先に体験してきました。

これは、複数のカメラ映像から人物や背景映像を自動で抽出し、3DCGモデルを作成。それを様々な角度の映像視聴を可能にする「自由視点VR」による展示です。

VRスマートグラスを装着すると壁にかけられた「モナ・リザ 」の絵画があり、足を進めると壁を突き抜けて絵画の中に入れます。体験の様子は下記の動画を御覧ください。



モナ・リザって案外アクティブなんですね。体験者の動作に応じてサウンドが変化する「音のVR」という技術も活用しています。スマートグラスの位置はトラッキングされており、歩みを進めることでイヤフォンから再生される音楽がリアルタイムで変化。音響よって臨場感が高まります。

Engadget
▲モナリザの座っている椅子を見つつ渦状の手すりに沿って移動します

Engadget
▲壁を超えて近づくとスマホを向けてくるモナリザにビックリ

3Dによるモデリングでなく、実際のモデルさんにメイクを施してモナ・リザに扮装させた映像をもとに3DCGを作成したそうです。余談ですがモデルさんは、モナ・リザの目はまぶたを閉じた上にペイントを施して書き込んだとのこと。

Engadget
▲ODGのスマートグラス「R9」とソニーのノイズキャンセリングヘッドフォン「WH-1000XM3」を装着して展示を鑑賞します

Engadget
▲展示の横には撮影ブースがあり、この映像を3DCGにしてスマートグラスにリアルタイムで転送します

Engadget
▲ずらりと並んだ8台のカメラを用いて撮影し、3DCGモデルに変換します

VR技術を利用することで絵画の中に入れるという体験を実現した本展示は、作品と鑑賞者の境界線が曖昧になる面白いアプローチでした。こうした先端テクノロジーとアート領域の融合による取り組みが益々盛んになってほしいです。


Source: KDDI, MUTEK.JP
関連キーワード: art, headphones, kddi, SmartGlass, sony, vr
70シェア
4
23
0
43

Sponsored Contents