Sponsored Contents

iQOS 3の最新記事

Image credit:
Save

「IQOS 3」と「IQOS 3 MULTI」どちらを買うべき?:電脳オルタナティヴ

「絶賛迷い中」という人にアドバイスします!

ナックル末吉, @nacklesueyoshi
2018年11月4日, 午前09:10 in iQOS 3
102シェア
15
32
0
55

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View

さて、いよいよ11月15日の発売日が近づいてきた新型IQOSですが、IQOS 3とMULTIのどちらを買おうか迷っている人も多いと思います。そこで、それぞれの特徴をピックアップしつつ、どちらがオススメなのかを独自に語ってみたいと思います。

IQOS 3、IQOS 3 MULTI▲IQOS 3(左)とIQOS 3 MULTI(右)のパッケージ。IQOS 3のほうがフタの青い部分が若干濃い

それぞれの特徴をおさらい

まずは、IQOS 3とIQOS 3 MULTI、それぞれの特徴をおさらいしてみたいと思います。詳しい仕様等は別記事を参照して頂くとして、ここではポイントをピックアップします。

IQOS 3、IQOS 3 MULTI▲IQOS 3(左)とIQOS 3 MULTI(右)

IQOS 3のポイント
  • 従来モデルの進化型(USB Type-Cや通知バイブ等)
  • チャージャーとホルダーが組み合わされたセパレートタイプ
  • 起動時間は約20秒
  • 喫煙一回分の充電時間は実測で約3分40秒前後
  • フル充電で喫煙できるのはヒートスティック20本分
  • 重量はチャージャー103g、ホルダー22g、合計125g

IQOS 3、IQOS 3 MULTI▲IQOS 3のチャージャー。従来型のIQOS 2.4 Plusよりもコンパクトに

IQOS 3、IQOS 3 MULTI▲IQOS 3のIQOSホルダー。IQOSポケットチャージャーに挿し込んで喫煙一回分の充電をするのは従来通り

IQOS 3 MULTIのポイント
  • オールインワンタイプでチャージャーが不要
  • チェーンスモーク可能
  • 起動時間は約20秒
  • フル充電で喫煙できるのはヒートスティック10本分
  • 重量は50g

IQOS 3、IQOS 3 MULTI▲喫煙一回分の充電が不要で、チェーンスモークも可能

IQOS 3、IQOS 3 MULTI▲充電コネクタにUSB Type-Cが採用されたのは双方で共通

最も違う点はオールインタイプか従来のセパレートタイプか。それにともない、チェーンスモークの可否も決まります。また、フル充電で吸える本数も大きく違う点です。IQOS 3は20本、MULTIは10本。搭載するバッテリー容量次第で喫煙可能本数が決まってくるので、必然的にサイズや重量も異なってきます。

結局、どちらがオススメなのさ?

「喫煙する」という目的は同じでも、使用するシチュエーションや使い勝手にビミョーな差があります。そこで、それぞれのモデルが向いている人や環境をズラリと羅列してみましょう。

IQOS 3はこんな人にオススメ
  • IQOS 2.4 Plusと同様の使い勝手が望ましい
  • 手持ちのIQOS 2.4 Plusを買い換えたい
  • 1日の喫煙本数が多め
  • チェーンスモークはしない
  • 外回りや屋外作業などで充電環境がない
  • 2台持ち上等

IQOS 3 MULTIはこんな人にオススメ
  • チェーンスモークしたい
  • 1日の喫煙本数が少なめ
  • モバイルバッテリーを常時携行している
  • 軽さは正義
  • 喫煙時も含めてスタイリッシュさが命
  • 新しいモノ好き

筆者が考える購入の決め手は、手持ちのIQOS 2.4 Plusのコンディション次第ということ。もし、2.4 Plusが何ら問題なくバリバリの現役で稼動しているのであれば、新型はIQOS 3 MULTIを購入して、IQOS 2.4 PlusとIQOS 3 MULTIの2台持ちという運用が便利です。

もしもIQOS 2.4 Plusに劣化を感じていて、そろそろ買い換えたいと考えているのであれば、まずはIQOS 3を購入して、以前と同等の喫煙環境をキッチリ構築。その後、買い増し感覚でIQOS 3 MULTIを追加購入してもOKかと思います。

チェーンスモークに関してですが、特に食後や休憩時には連続して吸いたくなるものです。IQOS 3でも2台持ちにして交互に使用することで、チェーンスモークが実現可能です。また、万が一の故障や不具合、紛失があっても、2台持ちならばバックアップ機としてフェイルセーフとなるでしょう。

また、今回初めてIQOSに移行するという人は、どちらを選んでも無問題なのですが、前述の通りIQOS 3のほうがオールラウンダーなので、無難な選択と言えるかもしれません。

IQOS 3、IQOS 3 MULTI▲IQOS 2.4 Plusが絶賛稼動中なのであればIQOS MULTIという選択がオススメ

理想は、自宅用にIQOS 3 MULTI、外出用にIQOS 3という構成です。IQOS 3は満充電でヒートスティック1箱分吸えるので、外出時に持ち出して、帰宅後はスマホと一緒に即座に充電。自宅での喫煙にはIQOS 3 MULTIを使うという運用がよだそうです。この構成であれば、一度充電ケーブルを挿したIQOS 3を使おうとしてケーブルを抜き、その後充電し忘れて翌日に涙目という悲報も避けられるかと。

さらにパーフェクトな理想構成としては、自宅とオフィスにIQOS 3 MULTIを1台ずつ、持ち歩き用にIQOS 3を1台という3台構成。この運用ならば、万が一、IQOS 3を自宅に置き忘れても、休憩時に吸えずもんどり打つこともなくなりそうです。まぁ全ては「無事に購入できれば」の話なんですけどね!

※執筆時点では、IQOS 3及びIQOS 3 MULTIの購入は1人1製品までに限定されています。



102シェア
15
32
0
55

Sponsored Contents