Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

iPhone XRとGalaxy Note 9、アプリ起動スピードはほぼ互角?YouTuberがテスト結果を公開

搭載メモリは5GBもの差があるのですが

Kiyoshi Tane
2018年11月5日, 午前09:15 in Android
69シェア
0
28
0
41

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View

PhoneBuff/YouTube

今年の新型iPhone3機種の中では最も安価な価格設定とされ、メモリの容量も抑えられているiPhone XR。そんな今年の普及モデルiPhoneと、サムスンのハイエンド端末Galaxy Note 9のアプリ起動スピードを比較する動画が公開されました。

本動画は、先日iPhone XS MaxとGalaxy Note 9のアプリ起動スピードテストを行ったYouTuberのPhoneBuff氏が公開したもの。前回はiPhone XS Maxの速度がGalaxy Note 9を上回っていましたが、今回はiPhone XRとGalaxy Note 9がほぼ互角の結果となっています。


PhoneBuff氏によるテストはベンチマークソフトではなく、よく使われる複数のアプリを対象に起動時間の合計を比べ合うもの。全てのアプリを1回起動し終えた後に、再び2回目を起動する全2周構成です。第1周目は純粋なアプリ起動速度を計測し、2周目はすでにメモリに読み込まれているアプリを参照する速度が比較できるわけです。

以前もiPhone XS MaxとGoogle Pixel 3 XLを対決させたテストと同様に、人間の手の不確かさを排除するためにロボットアームを使用しています。

iPhone XS Max VS Galaxy Note 9の場合は、1周目が1分49秒と2分11秒。しかし2周目のアプリ起動ではiPhone XS Maxが43秒かかったのに対して、Galaxy Note 9が35秒と結果が逆転しています。

iPhone XS MaxのRAMが4GBに対してGalaxy Note 9が8GBのため「多くのアプリを保持できるメモリ容量の差」がストレートに反映されたと推測できます。



さて、本題のiPhone XRとGalaxy Note 9の対決です。iPhone XRはiPhone XS/XS Maxと同じA12 Bionicを搭載しているものの、メモリは上位機種の4GBに対して3GBと少なめにされています。

つまり1周目についてはiPhone XS Maxと同じく優位に立つものの、2周目は前回以上にメモリの少なさが響く展開が予想されるわけです。

実際のアプリ起動スピードテストは、1周目ではiPhone XRが1分51秒80で、Galaxy Note 9の2分5秒40に対して10秒以上のリード。しかし2周目ではGalaxy Note 9が追い上げていき、最終的には2分38秒33と2分38秒48。まさに予想通りの結果となっています。

youtube

わずか0.15秒の違いは誤差の範囲内であり、iPhone XRとGalaxy Note 9はほぼ互角。とはいえ、前者のメモリは3GBで、後者は8GBと倍以上の開きがあります。「ハードとソフトが統合されたiPhoneの強み」と「iOSであってもメモリは多いほど処理速度は速くなる」という2つの事実が証明されたと言えそうです。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
Via: 9to5Mac
Source: YouTube
69シェア
0
28
0
41

Sponsored Contents