Sponsored Contents

ipad proの最新記事

Image credit:
Save

11インチiPad Proを試す。ほどよいサイズ感はそのまま、eSIMはApple SIMを統合したような挙動に(石野純也)

10.5インチユーザーでも欲しくなる

石野純也 (Junya Ishino)
2018年11月5日, 午後10:59 in ipad pro
401シェア
64
88
0
249

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View

新しいiPad Proが、11月7日に発売されます。それに先立ち、11インチiPad Proを試用することができたため、ここではそのレビューをお届けしましょう。

11インチということで、サイズ感は昨年発売になった10.5インチのiPad Proとほぼ同じ。スリーブケースもそのまま使いまわせました。重さもほとんど変わっていないため、サイズ感という点では劇的な変化がありません。

ただし、0.5インチとはいえ、ディスプレイサイズが大きくなり、ホームボタンがなくなって上下のベゼルが細くなっているため、視界にディスプレイ以外が入りづらくなりました。没入感はより高くなったと言えます。


▲サイズは10.5インチとほぼ変わらず


▲10.5インチ用のスリーブケースも流用できた

ホームボタンがなくなったことで、iPhone Xシリーズからのユーザーインターフェイスともよくなじんでいます。10.5インチのiPad Proでは、アプリを終了する際に画面下をフリックするか、ホームボタンを押すかを悩んでしまいましたが、こちらならそんな心配もありません。むしろ、最新のiOSは、新しいiPad Pro用に最適化されている感があります。

筆者は現在、10.5インチのiPad Proに12.9インチ用のSmart Keyboardを装着していますが、新しいiPad Pro向けにはSmart Keyboard Folioが登場し、背面までしっかりカバーされるようになりました。ケースとして保護できる部分が増えたことは大歓迎ですが、キーボードだけを12.9インチ用のものにするという"裏技"ができなくなっています。

そのためSmart Keyboard Folioは11インチ用を使っています。キーボードが小さくなったため、初めは打ち心地が悪くなるかと心配していましたが、それは杞憂でした。主要なキーのサイズにはそれほど違いがなく、むしろわずかながらキーが深く押せるようになっている感じがするため、スムーズに原稿が書けそうです。


▲以前は12.9インチ用のキーボードと10.5インチiPad Proを組み合わせて使っていたため、11インチ用のSmart Keyboard Folioではキーサイズがわずかに小さくなった

種明かしすると、この原稿も11インチのiPad Proで執筆していますが、特段不満なく文字が打てています。記号がちょっと打ちづらいですけどね......。とはいえ、この原稿もなんとかなっていますし、PCに比べて極端に効率が落ちるということもなさそうなので、割とオススメ。価格は少々お高めですが、本体とセットで買うといいかもしれません。


▲実はこの原稿も11インチのiPad Proで執筆。普通に仕上げることができた

それよりちょっとショックだったのが、筆者がメモや原稿執筆用に使っていた「Wrix」というアプリがApp Storeからなくなっていたこと。リリースノート等を読むとどうやらAppleの審査で揉めてしまったようです。多機能で1行の文字数を指定できたり、クラウドにサクッとファイルを保存できたりと、原稿執筆用にはパーフェクトなアプリだっただけに、復活を期待したいところ。iPadといえば、やはりクオリティの高いアプリがいっぱいあることが売りですからね。とはいえ、揉めぶりを見ていると、簡単にはいかなそうなのが残念ですが......。

さて、パフォーマンスやらディスプレイやら、そのほか基本機能や細かすぎる壁紙などの諸々については矢崎編集長のレビューに譲るとして、ここからチェックしていきたいのはやはりeSIM。既報のとおり、新しいiPad Proは、Apple SIMではなく、GSMA標準のeSIMに対応しているとのことです。



ただし、標準のeSIMは、ネットワークがすでにつながっている状態でしか設定できず、QRコードなどが必要になるため、Apple SIMよりも使い勝手が劣る部分もあります。それはApple SIMだとネットワークがない状態でも、どこかのキャリアの情報を書き込めるから。たとえば筆者は米国に飛行が着陸して通信が可能になるのと同時に、Apple SIMでT-Mobileと契約したこともあります。

それができなくなるのが心配でしたが、いざ蓋を開けてみると、新しいiPad ProのeSIMは、Apple SIMも統合されたようなものであることがわかりました。その話はスペシャルイベント時の記事ですでに執筆済みですが、日本ではご覧の通り。本来ならApple SIMにしか対応していない、auやソフトバンクを設定することができます。


▲eSIMのはずが、なぜかApple SIMライクな画面が。日本だとauやソフトバンクも対応している

この画面は、ネットワークがない状態でも表示されました。スペックシートにはeSIMとしか記載がありませんが、事実上、Apple SIMの機能も残しているようです。



試しにサクッとGigSkyを契約してみましたが、しっかりと通信できています。iPhoneとは違い、iPadは電話ではないため、同時に待ち受けるわけではなく、SIMスロットに入っているSIMカードとeSIMのどちらを使うのかは手動で切り替える仕様です。

なお、本当はauかソフトバンクを契約するつもりでしたが、どちらも受付時間が21時まで。夜に契約できないのはかなり不親切なので、改めてほしいところです。


▲契約時間が終了してしまっていたため、au、ソフトバンクはあきらめ、GigSkyを契約。サクッと情報が書き込まれたが、挙動がApple SIMのよう

これじゃあApple SIMと同じでは......と思うかもあるかもしれませんが、「その他」を選ぶと、iPhoneと同様、QRコードリーダーが起動します。キャリアから提供されたQRコードを読み込めば、選択肢に提示された会社以外でも契約できるというわけですね。


▲QRコード読み取り画面も。ここから"真のeSIM"が設定できそうだ

日本では、まだeSIMに対応したキャリアがありませんが、以前の記事で紹介したように、IIJはすでに実験に成功済み。どういったプランにするのかは課題がありそうですが、なる早でサービスインしてほしいなと感じています。



ちなみに、新しいiPad Proは「ギガビット級のLTE」に対応とうたわれていますが、通信速度はご覧の通り。こちらのスピードテストはドコモのSIMカードでチェックしてみましたが、そこそこの速度が出ており、ネット閲覧が捗ります。


▲筆者事務所ではドコモ回線で50Mbps前後を記録

価格は少々上がってしまいますが、ロック解除してすぐに使い始められるのは、セルラーに対応しているメリット。せっかくモバイルに最適なiPad Proを買うのであれば、Wi-Fi版を選ぶ理由はないというのが筆者の考えです。最悪、インターネット共有を使えばルーターにもなりますし、Apple SIM的に振る舞うeSIMもあるので、海外渡航時にも役立つことは確実です。

そのほか、新しいiPad ProではUSB Type-Cに対応したのも魅力の1つ。どの機器が使えるのか、大喜利が始まりそうですが、手持ちの機材ではとりあえずAndroidスマホも充電できました。P20 Proとつなげてみたところ、写真も読み込めるようです。サムネールが一部表示されず、画像も開いてから読み込まないとガビガビになってしまうので、何やら不具合がありそうですが......。逆に、P20 Pro側からもiPadの写真が読み込めて、ちょっと禁断感があります。


▲P20 Pro内の写真がiPad Proに表示された。同じProで、壁紙もなんとなく似ていて、ちょっと紛らわしい......


▲P20 Proの充電もできた。ケーブルを挿す順番を逆にすると、iPad ProをP20 Proで充電することも

それはともかくとして、USB Type-Cに対応したことで、周辺機器のバリエーションが格段に広がりそうで、iPad Proがより汎用機器になった印象を受けました。ただし、P20 ProのUSBテザリングには反応なし。当たり前ですが、機器によって対応の可否は分かれそうです。

いずれにせよLightningのころより汎用性が高まったのは事実。アップルがスペシャルイベントでPCと比較したのも、分かるような気がしています。むしろiPad Proは、利用シーンによってはPC以上に使えるデバイス。10.5インチのiPad Proを持っている筆者も、すぐに買いたいと思うほどでした。

関連キーワード: apple, esim, ipad, ipad pro, iPad Pro 2018, IpadPro, iPadPro2018
401シェア
64
88
0
249

Sponsored Contents