Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

Honor Magic 2はノッチを葬るスライド式の全画面スマホ

Mi MIX 3を連想させます

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2018年11月5日, 午後02:00 in mobile
24シェア
0
24
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View


中国ファーウェイのサブブランドとなるHonorは、新型スマートフォン「Honor Magic 2」を発表しました。スライド式の本体下部にフロントカメラを搭載し、全画面デザインを実現した端末となっています。

Honor Magic 2は中国シャオミの「Mi MIX 3」と同じく、どこかレトロ感も漂うスライド式の本体構造を搭載。そしてその下部に1600万画素のフロントカメラやセンサー類を搭載しています。こちらは「Vivo NEX」のようにカメラが自動で飛び出すわけではありませんが、一方では耐久性の高さが期待できそうです。

さらにスライド式の本体構造を採用することで、ディスプレイからノッチを取り去ることに成功。極めて高いディスプレイ対本体の面積比を実現しています。また、6.39インチの有機ELディスプレイには指紋認証機能も搭載されています。

Honor Magic 2

背面のカメラシステムもなかなか強力で、1600万画素(メイン)+2400万画素(モノクロ)+1600万画素(ワイド)のトリプルカメラを搭載。同じくトリプルカメラを搭載したファーウェイの「P20 Pro」や「Mate 20シリーズ」とは異なる焦点距離の構成となっています。

本体スペックとしてはプロセッサがKirin 980でRAMは6GB/8GB、内蔵ストレージは128GB/256GB、バッテリー容量は3400mAhとなっています。製品はRAM 6GB+128GB ROMモデルが3799元(約6万2000円)、RAM 8GB+256GB ROMモデルが4799元(約7万9000円)で、中国市場向けに11月6日に投入されます。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: android, honor, huawei, mobile, smartphone
24シェア
0
24
0
0

Sponsored Contents